『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 スキャマンダーさん、これは夢じゃないな。

DVD(映画)『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM 2016年 アメリカ映画 配給:ワーナーブラザース映画 監督:デイビッド・イエーツ 製作・脚本:J.K.ローリング 出演:エディ・レッドメイン キャサリン・ウォーターストン ダン・フォグラー アリソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『世界推理短編傑作集 第2巻』 奇妙な味、その他の味

ミステリ(アンソロジー)『世界推理短編傑作集 第2巻』江戸川乱歩編 創元推理文庫 新版・改題2018年9月14日初版 2018年11月17日(土)読了 (注意!)ネタバレあり 20世紀初頭の20年くらいの期間に書かれた推理短編の中から傑作(と呼ばれる)9編を収録。いずれも面白く読む。ただ、やはり100年前後の時が経っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『クワイエット・プレイス』 映画史上最高の「I LOVE YOU」

『クワイエット・プレイス』 (注意!ネタバレあり) というように些か不出来なところ、というか、「もっと面白くなるのに勿体ない」ところはあるのだけど、トータルとしては非常に面白いホラー映画になっている。B級映画的な安っぽさも珍味である。 ラブクラフトは、「恐怖とは人間の持つ最も古い感情である」と書いていたと記憶するが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『クワイエット・プレイス』 赤ちゃんの受難、もしくはホラーのお約束について

映画『クワイエット・プレイス』A QUIET PLACE 2018年 アメリカ 配給:東和ピクチャーズ 監督・脚本・出演:ジョン・クラシンスキー 原案・脚本:ブライアン・ウッズ スコット・ベック 製作:マイケル・ベイ 出演:エミリー・ブラント ミリセント・シモンズ ノア・ジュプ 上映時間90分 日本語字幕スーパー版 字幕翻訳:松浦美奈 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『われらはレギオン 第1巻 AI探査機集合体』 ビル・パクストンをマイケル・ビーンに格上げした。

SF(小説)『われらはレギオン 第1巻 AI探査機集合体』WE ARE LEGION(WE ARE BOB) 2016年  アメリカ デニス・E・テイラー著 金子浩訳 ハヤカワ文庫SF 2018年4月15日発行 2018年9月30日(日)読了 (注意!)ネタバレあり SF大会に参加したボブは、会場近くで自動車に撥ねられ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『検察側の罪人』 ぱっ

映画『検察側の罪人』 (つづき) (警告!)ネタバレあり いや、そもそもネタバレというなら、この『検察側の罪人』というタイトル自体がネタバレなんじゃないか。観る前は、アガサ・クリスティーの『検察側の証人』をもじったタイトルくらいにしか思わなかったけれど、観てみれば、なんと本当に検察側に罪人がいる。真相を示唆したタイトル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『検察側の罪人』 復讐するは我にあり

映画『検察側の罪人』2018年 日本映画 配給:東宝 原作:雫井脩介 監督・脚本:原田眞人 出演:木村拓哉 二宮和也(かずなり) 吉高由里子 松重豊 平岳大(ひら たけひろ) 大倉孝二 八嶋智人(のりと) 酒向芳(さこう よし) 音尾琢真(おとお たくま) 大場泰正 谷田歩(たにだ あゆみ) 矢島健一 キムラ緑子 芦名星(あしな せい)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『星新一 一〇〇一話をつくった人』 気まぐれ星のゆくえ

『星新一 一〇〇一話をつくった人』最相葉月著 新潮社 2007年3月30日発行 2007年5月15日四刷 2018年8月31日(金)読了 長谷邦夫の『漫画に愛を叫んだ男たち』(清流出版)を読んだら、星新一に関するエピソードが出てきた。長谷は、SF同人誌『宇宙塵』の同人だったので、同じく同人だった星ともかなり前から面識があった様子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『漫画に愛を叫んだ男たち』 つげ義春と赤塚不二夫

『漫画に愛を叫んだ男たち』長谷邦夫著 清流出版 2004年5月9日初版第1刷発行 2018年8月26日(日)読了 漫画家・長谷邦夫による「書き下ろし小説」(と、帯にある)。ということは、完全なるノンフィクションではなく、創作部分もあるということなのか。著者によるあとがきなどはなく、その辺が定かではない。 ま、所謂「事実をもとに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『NNNドキュメント 孤独をなくしたい 進め、分身ロボット』 吉藤オリィの挑戦

テレビ『NNNドキュメント 孤独をなくしたい 進め、分身ロボット』 2018年8月20日(月)0:55~ 語り:本郷奏多 吉藤オリィ 30歳 発明家。 世界のどこからでも遠隔操作で動かせる分身ロボットOriHime(オリヒメ)を発明・開発し、今は自分の会社でレンタル販売している。 自分で作ったという黒い白衣を着て颯爽と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『人類皆殺し』 さらば西欧文明よ

小説(SF)『人類皆殺し』THE GENOCIDES 1965年 トーマス・M・ディッシュ著 深町真理子訳 ハヤカワ・SF・シリーズ 1968年3月15日発行 2018年7月20日(金)読了 (注意!)ネタバレあり 地球外からの侵略と云うか攻撃による人類滅亡ものSF。 異星人そのものは最初から最後まで出て来ない。突如とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『プリズナー』 徘徊者(ローヴァー)との戦い

小説(SF)『プリズナー』THE PRISONER 1969年 トーマス・M・ディッシュ著 永井淳訳 ハヤカワ・SF・シリーズ 1969年8月31日発行 2018年7月19日(木)読了 (注意!)ネタバレあり 往年の名作テレビシリーズ『プリズナー№6』のノベライズ本。 中学生の頃、買って読んだ記憶があるので、ざっと45年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『世界推理短編傑作集1』 ロンドンで四番目に頭の切れる男

アンソロジー(ミステリ)『世界推理短編傑作集1』江戸川乱歩編 創元推理文庫 1960年7月24日初版 2015年5月15日80版 新版・改題2018年7月13日初版  2018年7月13日(金)購入 2018年7月15日(日)読了 (注意!)ネタバレあり 創元推理文庫の記念碑的アンソロジー『世界短編傑作集 全5巻』が、発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『大家さんと僕』 87歳の夏は今しかないのですものね

マンガ『大家さんと僕』矢部太郎著 新潮社 2017年10月30日発行 2018年5月25日14刷 2018年7月7日(土)読了 (注意!)ネタバレあり 発行されて話題になり、売り上げを伸ばしベストセラーに。マンガ賞も受賞して作品の評価も高い。 お笑い芸人である著者が、間借りしている家の大家さんとの交流を描いたハートウォー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『闇の左手』 男でもなく女でもなく、男でもあり女でもある

SF(小説)『闇の左手』THE LEFT HAND OF DARKNESS 1969年 アーシュラ・K・ル・グィン著 小尾芙佐訳 ハヤカワ文庫SF 1977年7月31日発行 2018年3月25日30刷 2018年7月8日(日)読了 (注意!)ネタバレあり 初読。 SFの名作、という評判は聞いてはいたが、今日まで一度も読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『野菊の如き君なりき』 恋の呪縛

映画『野菊の如き君なりき』 (注意)ネタバレあり (つづき) この映画で最もユニークなのは、60年前の回想シーンが楕円形の画面という枠の中で繰り広げられること。老人・笠智衆のいる「現在」は普通の画面なのに。 恐らくノスタルジックな効果を狙ったものと思われる。古い写真のアルバムなんか見ると、こういう楕円形の構図ののものを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『野菊の如き君なりき』 恋に生き、恋に狂い、恋に死す

『野菊の如き君なりき』1955年 日本 松竹 原作:伊藤左千夫 脚色・監督:木下恵介 音楽:木下忠司 出演:田中晋二 有田紀子 田村高広 小林トシ子 浦辺粂子 杉村春子 笠智衆 上映時間92分 モノクロ 2018年6月24日(日)鑑賞 (注意!)ネタバレあり 伊藤左千夫の原作小説『野菊の墓』を読んだのは中学生のころ。それ以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『「二十四の瞳」からのメッセージ』 この世界の片隅に

『「二十四の瞳」からのメッセージ』澤宮優著 洋泉社 2007年11月19日初版発行 2018年6月18日(月)読了 木下恵介監督の映画『二十四の瞳』を多角的な視点から描いたノンフィクション。 著者澤宮優は、昭和39年(1964年)生まれ。当然ながら昭和29年(1954年)製作・公開の『二十四の瞳』をリアルタイムで観ている世代で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『まんがと生きて』 聖ロザリンドと黒ヒョウ

『まんがと生きて』わたなべまさこ著 双葉社 2008年11月16日第1刷発行 2018年6月2日(土)読了 昭和4年(1929年)生まれ。89歳。現役最長老の女性マンガ家の自伝的エッセイ。とても読みやすく面白いので一気に読了。 申し訳ないのだが、著者わたなべまさこの作品は、『聖ロザリンド』くらいしか読んでいない。あれは実に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『エロマンガノゲンバ』 エロマンガ先生たちの「まんが道」

『エロマンガノゲンバ』稀見理都(きみりと)著 三才ブックス 2016年12月20日発行 2018年6月6日(水)読了 所謂エロマンガ(成年向けマンガ)を描いている本当の意味のエロマンガ先生29人インタビューしたものを収録した本。この29人、いずれもキャリア20年以上のベテランマンガ家ばかり。それぞれのデビューの経緯から、マンガ家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more