『絞首人』詩人の血

小説『絞首人』HANGSMAN 1951年 アメリカ シャーリイ・ジャクスン著 佐々田雅子訳 文遊社 2016年9月1日初版第1刷発行
2020年7月16日(木)読了

(注意!)ネタバレあり

シャーリイ・ジャクスンの長編小説。この小説には、章や部で区切るということがない。つまり、第1章も第1部もなく、ただ文章が続いていくだけ。まあ、別にそういう小説もあるけれど、この小説の場合はそのやり方が妙に効果を発揮して不思議な感じになっている。
文の形式は、三人称になっているのだが、何だか延々と主人公のエミリーのモノローグを切れ目なく読んでいる気分。

ナタリー・ウエイト、17歳の少女。両親と弟と暮らしていた彼女は、あと21日後には大学に入学して女子寮に住むことになっていた。まず、小説はそこから始まる。
ナタリーは、2年前の15歳のころから現実の両親の姿や声と、別の人物の姿や声からなる世界に住んでいた。その人物と言うのは、ナタリーにしか見えないし、その声はナタリーにしか聞こえない。所謂イマジナリー・フレンドと言っていいのか。ただ、そのフレンドは男の刑事であり、彼は殺人容疑でナタリーに尋問してくるのだ。嫌だな、こんなフレンド。
小説の最初の方から、こんなとんでもない設定にしてくるのでそのあとの展開に興味が惹かれる。その辺が上手い。
やがて、ウエイト家で開かれたパーティに参加したナタリーはひょんなことから一人の見知らぬ男に出会う。その男と会話するうちに、ナタリーはなんとなく男にその場から連れ出され、小さな林に辿り着く。そこで男はナタリーに・・・。

ここでナタリーに何が起こったのか、まるで書かれていない。ただ、翌朝、自宅で目覚めたナタリーは自分に繰り返し言い聞かせる。「わたしはおぼえていない。何もなかった。」そして傍らにはびりびりに裂けた自分の服。ナタリーは、あの男にレイプされたのだろうか。それを仄かに匂わせているが、ハッキリしない。
で、次のページではナタリーは大学の女子寮にいる。先に言ったように章立てがないから、唐突に次の場面に切り替わった感じ。
それ以降は、大学および女子寮でのナタリーの様子と彼女を取り巻く女子学生たちの姿、そして教授のラングドンとのやり取りに終始する。何だかナタリーは別人になったようで、彼女にしか見えない刑事も出てこないし、彼女の身に迫る危険もない。パーティの男も出てこない。ラストまで読んでも同じ。伏線回収みたいなことはない、ここでは。
この女子寮のくだりが些か長く、少々退屈する。若い女子学生ばかり出て来るから、ウフフきゃははな展開があるかと期待するも、ずっと不穏な雰囲気が漂っているし、女子学生も教授もあまり好感の持てそうにない人物ばかりでガックリする。その辺が作者の狙いか。シニカルな視線は凄く感じる。

小説の後半でナタリーが出会うのはトニーという名の少女。別棟の女子寮に住んでいる。いつも孤独で一人でポツンといる感じ。このトニーにナタリーは心惹かれ、やがてトニーに連れ出され、外へ出て最終バスに乗って見知らぬ場所へ。そこは小さな林。
ここで、やっと前半に重なるような感じになる。でも、このトニーという男名前の少女は何者だろう。最初の方に出てきたナタリーにしか見えない刑事と同じく、架空の存在だろうか。でも、刑事と違って他の人にも見えるようだ。絞首人 / シャーリイ・ジャクスン 【本】 - HMV&BOOKS online 1号店
絞首人 / シャーリイ・ジャクスン 【本】 - HMV&BOOKS online 1号店パーティの男と同じく、ナタリーをどこかに連れて行こうとする異界の者か。トニーが人間だとしてもタロットで一人遊びしていたりするのでどこか浮世離れしているのは確か。ナタリーとシャワー室で背中を流しっこしたりするのは百合の感じもある。
だが、結局のところ、ナタリーは死にもせず、いなくなりもしなかった。
この小説のストーリーを見ると、最後まで殺人だの失踪だのといった物騒なことは何も起きない。終始一貫、何か起きそうな雰囲気はあるし、何か起きたのに書いていないだけという気もするが、表面上は何もない。
何もなくて、これだけ不穏で異様な小説になっているのが凄い。

大学がある町に外国映画専門の小さな映画館があって、『詩人の血』や『カリガリ博士』や『M』といった映画を上映しているという。特にジャン・コクトーの『詩人の血』は年7回上映して純朴な町民をまどわせていた。大学の学生たちは町の大きな映画館にいってしまい、この映画館を訪れるのは団体でやって来る女性司書や室内装飾家といった人々だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント