『潮が舞い子が舞い 第1巻~第3巻』 美人局(びじんきょく)とバニラの匂い

マンガ『潮が舞い子が舞い 第1巻~第3巻』阿部共実著 秋田書店 第1巻2019年9月15日初版発行 第2巻2020年1月15日初版発行 第3巻2020年5月15日初版発行 
2020年7月4日(土)読了

(注意!)ネタバレあり

「青春群像コメディ!!」(帯より)

潮の匂いがする海辺の町にある高校の2年4組の生徒たちを描く。男子女子さまざまな生徒がいるが、特に話を引っ張る主人公的存在はいなくて、一話読み切りの形式でそれぞれの生徒の話が語られる。高校2年生にしては言動がちょっと幼い気もするし、また逆にやけに小難しく捻くれたことを発言したりもする、全部ひっくるめてこれが今どきの高校生なのか。もっとも、あくまでも作者・阿部共実の頭の中の高校生ではあるけれど。
いちばん特徴的なのは、他の高校生ものにありがちな部活動とか試験勉強とか体育祭とかのイベントが話の中心になることはまずない。恋愛要素は多少はあるけれど、ほのめかし程度。じゃあ何があるかと言えば、学校の休み時間や放課後に男子たちが女子たちがいろいろと喋ったり遊んだりすること。喋りの内容もごく他愛ない雑談から結構哲学的なものまで。

いまのところ第1巻~第3巻まで出ていて全33話。その中で印象に残った話を拾ってみる。

第3話 何でもかんでも世間の評判の逆を言う右佐(うさ)くんを女子たちが攻撃して論破する話。メジャーなヒット作を貶しマイナーで誰も知らない作品を持ち上げる、昔から時々見かけるタイプ。逆張りする自分が賢いと思ってしまう愚かさ。実はちょっと身につまされる。

第5話 北欧系の美少女・真鈴バーグマン登場。喋りがとてつもなく面倒臭い。何故人と会ったら挨拶しなければいけないのか。それを突き詰めて考えていくと、自分をどんどん縛っていくことになる。慣習に疑いを持つのはいいとして、そこで柔軟な考えにならず凝り固まった考えになってしまう罠。

第13話 洗濯された体操着を友達に貸した女子・雨窪さん。その体操着からバニラの匂いがすると言い出した女子・雲出さん。やがて体操着はクラス中に回され、女子のみならず男子も匂いを嗅ぐことになる。中には、ニューヨークの匂いがすると言う奴も出てきて。
阿部共実じゃないとできないとてもユニークな話。

第18話 女教師・摩耶ちゃん登場。生徒と同じくらい、いやそれ以上面倒くさい先生。生徒の話もろくに聞かず
思い込みで突っ走るタイプ。暴走した後での切り替え立ち直りも早い。

第24話 放課後、校舎裏で美人局について討論している女子・中畔(なかぐろ)と女子・バーグマン。白熱した議論のさなか、二人に美人局はびじんきょくではなく、つつもたせと読むのだという衝撃の真実を告げる女子・百々瀬。どこをどう読めば、美人局がつつもたせなのか到底納得いかない二人の女子高生。

第28話 新キャラ登場。縫部萌(ぬいべ もえ)は、読モであることを鼻にかける高慢ちきな女子。彼女と偶然出会った男子・刀禰(とね)は彼女に反論する。実は縫部は見かけによらず打たれ弱いキャラだった。回復力もあるが。

第33話 北欧女子・バーグマンと帰り道で一緒になった男子・刀禰。珍しく恋愛マンガ潮が舞い子が舞い 3 (少年チャンピオン・コミックス) [ 阿部共実 ] - 楽天ブックス
潮が舞い子が舞い 3 (少年チャンピオン・コミックス) [ 阿部共実 ] - 楽天ブックス風展開で感動的に終わる。女子相手だとトンデモ理論を繰り広げるバーグマンも男子・刀禰の前では寡黙。そこがいい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント