『ガン・ファイター』 近親相姦への畏れと憧憬

映画『ガン・ファイター』THE LAST SUNSET 1961年 アメリカ 監督:ロバート・アルドリッチ 脚本:ダルトン・トランボ 出演:カーク・ダグラス ロック・ハドソン ドロシー・マローン ジョセフ・コットン キャロル・リンレイ ジャック・イーラム ネヴィル・ブランド 上映時間112分
2020年3月10日(火)NHKBSにて放送
2020年3月15日(日)鑑賞

(注意!)ネタバレあり

初見。『ガン・ファイター』という邦題から「これはきっとアルドリッチ監督の豪快なアクション西部劇に違いない」と思ってみたら、何とも暗く重たく深刻な西部劇だった。脚本のダルトン・トランボの文学性がアルドリッチとは水と油だったか。
確かに数十頭の牛が登場する牛追いはなかなか映画的に見栄えはするが、かったるい人間ドラマが足を引っ張る。クライマックスの馬車の暴走シーンは大きな見せ場になるはずだが、ここも何故か砂嵐吹きすさぶ状況下なので画面が埃っぽいだけでよく見えずせっかくのシーンが一向に盛り上がらない。
だが、アクションなどに期待せずにかったるさを我慢して深刻で複雑な人間ドラマとして楽しむ姿勢で見ればそれはそれで面白く見ることができる。

冒頭、一人の男が人探しをしている。「探しているのは顎が割れた男だ」と言うのだが、それってどう考えてもカーク・ダグラス以外にいないじゃんと思っていると案の定、カーク・ダグラス登場となる。ダルトン・トランボ、渾身の楽屋落ちギャグ。笑った。

主人公のカーク・ダグラスは、人を殺して逃亡中のお尋ねもの。如何にもダグラスらしいアンチヒーロー的役割。彼はメキシコに住むかつての恋人ドロシー・マローンに会いに行く。マローンは結婚して16歳の少女の母である。マローンの夫は牧場主だがアル中のジョセフ・コットン。ダグラスは、コットンが所有のたくさんの牛をメキシコからアメリカまで運ぶ仕事を引き受ける。「成功したらあんたの奥さんをもらう」というのを条件に。
ダグラスは、昔、酒場で詩を吟じて酒代を稼いでいたというなかなか風流な男。「夜を逃す者は、人生の半分を逃す」なんて格言を吐いたりする。
ダグラスを追ってきた保安官ロック・ハドソンもまたコットンの牛追いの仕事を手伝うことにする。メキシコでは治外法権のためダグラスを逮捕できないのでアメリカまでの旅で彼を監視するため。
コットンは南北戦争の苦い思い出を引きずる男だし、ダグラスに妹の夫を殺されたハドソンは私怨をダグラスに抱き、ダグラスは人妻マローンにいまだ未練がある。そして、マローンの娘キャロル・リンレイは父親ほどの年齢のダグラスを愛するようになっていく。
悩み苦しむ人間ばかりの深刻劇は確かに面白いが、はたして西部劇に似合っているかどうか。

如何にも普通の西部劇の悪役、といった感じのネヴィル・ブランド、ジャック・イーラムの兄弟なんかが逆に浮いてしまう。ジャック・イーラムのあまりにもユニークなご面相がアップになるのは嬉しい限りではあるが。

コットンは酒場で元南軍兵士に絡まれあっさり撃ち殺される。

クライマックスでリンレイの愛の告白に応じたダグラスはリンレイに結婚の約束をする。それに対してリンレイの母マローンはダグラスにリンレイがダグラスの実の娘であることを告白する。なんと衝撃的な、というかご都合主義的な告白。ま、これは母親しか知る由のないことなので、マローンのウソとも考えられるが、ダグラスは深刻に悩む。
それにしても、ダグラスとリンレイの仲どこまで行っていたのか邪推したくなる。二人で草原に横になっているシーンはあったが、まさかセックスしたわけではあるまいな。その辺は当然ながら不明。
深刻劇の行き着く先が近親相姦というのが面白い。ちょっと安易と言う気がしないでもないが。

ラスト、アメリカに着いた一行。ダグラスとハドソンは一対一のガンファイトに臨む。アルドリッチとしては、『ヴェラクルス』のラストのバート・ランカスターとゲーリー・クーパーの対決の再現、というかセルフパロディ。思わず笑ってしまう。そもそも、この映画のダグラスの黒ずくめの服装は『ヴェラクルス』のランカスターの黒ずくめの服装に瓜二つ。もうその辺から遊んでいる。
『ヴェラクルス』のラストでクーパーの銃弾に倒れたランカスターのもとにクーパーが駆け寄り、ランカスターの銃を拾い上げ、非常に微妙な表情をする。その表情から実はランカスターの銃には弾が入っていなかったんじゃないか、と推察した人が日本の映画ファンにもいた。でも、ハッキリしなかった。
こちらは、対決で倒れたダグラスの銃を調べたら「弾倉が空だった」とハドソンが言う。ダグラスはあえて殺されることを選んだ、いわば覚悟の自殺だったということがハッキリ明かされる。ここがなかなかうまい。ガン・ファイター(HDリマスター版) [ ロック・ハドソン ] - 楽天ブックス
ガン・ファイター(HDリマスター版) [ ロック・ハドソン ] - 楽天ブックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント