『死霊館のシスター』 お墓では呼び鈴を鳴らしてください

映画(ブルーレイ)『死霊館のシスター』THE NUN 2018年 アメリカ 監督:コリン・ハーディ 原案・脚本・製作総指揮:ゲイリー・ドーベルマン 原案・製作:ジェームズ・ワン 出演:デミアン・ビチル タイッサ・ファーミガ ジョナ・フロケ ボニー・アーロンズ 上映時間96分 日本語字幕スーパー版
2020年2月18日(火)鑑賞

(注意!)ネタバレあり

人気ホラー映画シリーズ『死霊館』のスピンオフ作品。今までの作品にも姿を見せていたあの怪異で謎めいたシスターをメインキャラに据えてその誕生秘話を描くという趣向。仕掛け人ジェームズ・ワンの腹づもりではどうやらマーベルのアベンジャーズユニバースの向こうを張って『死霊館』ユニバースを作り上げたい模様。かくして死霊人形アナベルに続くホラーヒーロー登場と相成った。そういう経緯からして安易なスピンオフ商売かと思いきや、意外や意外ちゃんと作ってあって(失礼!)非常に面白い。何よりも本家の『死霊館』及び『アナベル』とも違った角度から映画を作っていて結構冒険的である。
基本的に『死霊館』シリーズは1970年代のアメリカを舞台にしているが、これは時代が遡り1952年のルーマニアを舞台にしている。そこからして意表を突く。

何世紀も前に建てられた古城。今は修道院になっているそこで若い修道女が飛び降り自殺した。その原因を探るためにバチカンから任命されたバーク神父と見習い修道女アイリーンの二人は現地ルーマニアに赴く。そこで二人を待ち受けていたものとは?

時代こそ1952年という現代ではあるけれど、話の大半が古色蒼然たる城の中で展開されるので時代に隔絶された感が大いにある。今までの『死霊館』が悪魔を題材にしていてもモダンホラーなのに対して、この作品はゴシックホラーと言っていいだろう。ここで醸し出される雰囲気は本物感がある。死霊館のシスター ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【Blu-ray】 [ デミアン・ビチル ] - 楽天ブックス
死霊館のシスター ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【Blu-ray】 [ デミアン・ビチル ] - 楽天ブックス
映像特典によれば、スタッフ、キャストが実際にルーマニアにロケして実在の古城の中で撮影している。アメリカには15世紀に建てられた城なんて存在しないから、逆にこういう本物のヨーロッパの城に惹かれるのだろう。そこでホラーが撮影できるというのは大変な喜びに違いない。
しかもルーマニアのしかもトランシルヴァニアと言えば、ドラキュラ伝説の発祥の地であるからなおさらである。

この城は、かつて主である侯爵が悪魔を呼び出した場所であった。地獄の扉が開き悪魔が地上に現れた。だが、教会の力によって何とか扉は閉じられ悪魔は封印された。その後、城は修道院になって何百年も修道女たちに守られてきた。決して再び悪魔が出現しないように彼女たちは祈り続けた。だが、第二次世界大戦中の爆撃によってこの城も被害を受け、その時に悪魔の封印が解かれてしまった。
悪魔が跋扈する城でバークとアイリーン、そしてそれに協力する地元の若者フレンチーの戦いが続く。

先にゴシックホラーだと言ったが、この悪魔との戦いは結構バイオレンス満載で現代的。悪魔もあの手この手で人間を翻弄していく。さすが悪魔だけあって派手な見せ場があって飽きさせない。何人もの修道女の体をふきとばしたり、この悪魔、パワフル。
それほど派手ではないけれど心に残るのは修道院そばの墓場のくだり。なんとここの墓にはそれぞれ鈴がついている。ポオの「早すぎた埋葬」のようにまだ生きているのに間違って棺に入れられて土中に埋葬され、あとで目覚めたときに棺の中の紐を引っ張ると地上の鈴が鳴るという仕組み。生きている死者からの呼び鈴というわけだ。医学が発達していない昔はこんな早すぎた埋葬があったのでこういう対策が取られたのか。何だか面白い。バーク神父が悪魔の罠に嵌まって棺に閉じ込めれ必死で鈴を鳴らすシーンもよくできている。

悪魔を封印する必殺のアイテムがイエス・キリストの血だというのも面白い。「そんなのどこにあるんだ?」と思うが、ちゃんとあるのが映画のいいところ。その血でどうやっつけるかも工夫があって意表を突く。これによって悪魔は封じられたと思いきや、悪魔はフレンチーに憑依していたというオチがつく。それで悪魔はルーマニアからアメリカに渡ったということなのか、ここはちょっと駆け足なので分かりにくい。

ヒロインの見習い修道女アイリーン役は、タイッサ・ファーミガ。『死霊館』シリーズのヴェラ・ファーミガに顔がよく似ているから娘なのかと思ったら、21歳年の離れた妹だと。ヒロイン役もスピンオフなのね。なかなか綺麗。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント