『新装版 銃夢 第1巻 錆びた天使』

漫画『新装版 銃夢 第1巻 錆びた天使』木城ゆきと著 講談社 2018年11月21日第1刷発行
2018年11月26日(月)購入・読了

ハリウッドで実写映画されるというので、初めて買って読んでみた。1991年の作品だから27年前か。でも、ちっとも古臭い感じはしなくてとても面白く読むことができた。
勿論、オハナシそのものは、今となってはさほど目新しいとは思えない。瓦礫に埋もれていた正体不明のサイボーグ少女の頭部を再生し、新たなボディに合体させたところ、少女の「戦う血の記憶」が甦り、戦士として戦うようになる、というのはありがちな話。荒廃した世界、次々現れる異形の敵なども新鮮とは言い難い。でも、27年の時の壁を越えてなお面白いのは、この作品自体のパワーゆえだろう。何よりもまず第一にヒロインの造形がイイ。それがいちばん大事と言っていい。記憶を失ったまま、ガリィと名付けられ、悩み苦しみながら戦いに生きて行かねばならないその姿が美しい。まだ幼さの残る顔の表情もいい。
バトルシーンの凝りに凝った迫力あるシーンも上手い。漫画を読む楽しみ、というものがたっぷり味わえる。
第1巻ではまだ謎だらけだが、これからどう転がっていくか、それも楽しみ。
新装版銃夢(1)錆びた天使 (KCデラックス)
講談社
2018-11-21
木城 ゆきと

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック