『おっさんずラブ 第7話(最終話)』 同棲してても片思い

テレビドラマ『おっさんずラブ 第7話(最終話)』脚本:徳尾浩司 演出:瑠東東一郎 出演:田中圭 林遣都 内田理央 金子大地 伊藤修子 児嶋一哉 眞島秀和 大塚寧々 吉田鋼太郎
2018年6月2日(土)23時40分~放送 テレビ朝日

(注意!)ネタバレあり

話題のドラマ、遂に完結!視聴率的には、放送時間が23時台ということもあってか、さほど高くはなかったようだが、ツイッターなどネットの反応は頗る激しく、この最終話も物凄い数のツイートがなされた。
普段は恋愛ドラマというとどうも敷居が高い感じで敬遠するぼくでさえ、全7話完走したのだから、これは相当に良く出来て面白いドラマだった、と言える。

最終話は、春田(田中圭)と牧(林遣都)が別れて1年後、春田と黒澤部長(吉田鋼太郎)が同棲しているところから始まる。ひとりになった春田が自堕落な生活に戻ったのを見かねた部長が、春田の世話をするために春田の家に通い、それがいつしか、一緒に住むようになったと。
その後、春田の上海転勤が決まり、さらに部長からプロポーズされ、それを受ける春田。やがて、二人の結婚式が・・・。
恋愛ドラマとしてはごくごく当たり前というか凡庸というか、なのだが、ただ一つだけ違うのは、部長も春田も牧も男だったのです。
男女の恋愛ドラマではもはやチンポ化、いや陳腐(チンプ)化したありきたりの設定とストーリー展開が、あ~らフシギ、男男にしただけでこんなにも新鮮で面白くなるとは、これこそまさにコロンブスの卵。

でも、このコロンブスの卵、意外なことにも気づかせてくれる。第1話・第2話あたりで、部長が春田に思いを寄せて猛烈に恋のアタックするくだり、物凄くセクハラ、パワハラ臭がする。上司から部下への恋愛って、そうか、こんな感じだったのか。男女だと余り気にならないが男男だと気になるってどういうことか。部下の方が恋愛感情を持ってないだけに上司の強引さが目に余る。ただ、部長を演じる吉田鋼太郎の巧さで、嫌悪感を抱く寸前で止まっている。恋に迷った愚かな男の純情としてむしろユーモラスに写る。でも、結構ギリギリだと思う。
笑いの中に恋愛って何、結婚って何というシリアスな問いかけがある。恋愛ってもしかしてセクハラなの?結婚ってパワハラなの?それがこの一見ラブコメに見える(し、事実ラブコメの)ドラマを多重構造にしている。

全7話見て気付くのは、一度も同性愛とかゲイとか云う言葉が出ないこと。かなり意図的に排除しているとみた。
意図的と言えば、セックスシーンも全くなし。せいぜいキスシーンがあるくらい。部長と春田は同棲していてもずっとプラトニックな関係だった、というセリフがあり、「そりゃないだろう」とは思うが、まあ、そこはラストで春田と牧を結びつけるための設定なのだろう。
結局、部長は春田に対して片思いだったのだろう。同棲してても片思い、って辛いね。

最終話でも部長役の吉田鋼太郎が光っている。突然、フラッシュモブが出現、部長も躍り出すくだりなど、歌いはしないがまさにミュージカルの呼吸だし、春田との結婚式の時の大芝居も彼だからこそできるもの。長い間、舞台で研鑚を重ねてきたキャリアは伊達じゃないぜ、という凄みと軽さ。硬軟演じられる幅の広さ。
主役は、あくまでも田中圭と林遣都なんだけど、第3の主役としてトンデモナイ存在感で迫っている。それでも、締めはやっぱり主役カップルに譲るというのもニクイ。

時間と場所を決めて会う約束をした牧と春田。だが、春田がその場所に向かう途中でアクシデントがあり、時間に行けなくなる。ケータイを忘れたので連絡も出来ない。約束の場所で数時間待った牧はやがてそこを立ち去る。とそのあとにやっと春田がやって来るが、二人は会えず、近距離ですれ違い。
というシーンがある。昭和のころに全盛だったすれ違いメロドラマのシチュエーションをまさか平成も終わろうとするこの時代に見られるとは、面白い、実に面白い。これ、男女じゃ、今やコントにしか見えないが、男男だとちょっと泣かせるって何故?

総じてそういうベタな恋愛ドラマネタを臆面なくやっているのがこのドラマの良いところ。さらに良いのは、恋敵みたいな存在(武川さんがちょっとそうか)は仄めかしても、別に悪い人に描いていないこと。それゆえ、凄く後味が良い。

ラストで、今まで牧の方が積極的に(一方的に?)キスしてきたのに、ここで初めて春田が牧にキスするというのも上手い。このシーンを見ながら「ジェリコの壁が崩れた・・・」と思ってしまった(クラーク・ゲーブル主演の映画『或る夜の出来事』参照)。今までセックスを排除してきたのは、これを狙っていたのか。臥龍点睛のラストだ。



吉田鋼太郎 写真集
ホリプロ
小林響

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 吉田鋼太郎 写真集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック