『ジャンパー』 人間版どこでもドア

映画『ジャンパー』JUMPER 2008年 アメリカ 20世紀フォックス 原作:スティーヴン・グールド 監督:ダグ・リーマン 出演:ヘイデン・クリステンセン サミュエル・L・ジャクソン ダイアン・レイン ジェイミー・ベル レイチェル・ビルソン マイケル・ルーカー 上映時間89分  日本語字幕スーパー版
2017年11月18日(土)鑑賞

(注意!)ネタバレあり

アメリカ、ミシガン州の田舎町に住む15歳の少年デビッドは、凍結した川で溺れかかった時に突如としてテレポーテーション能力(この映画では、ジャンプという)に目覚め、気づいたら川ではなく図書館だった。彼はこれを契機にDVの父親がいる家を出て新しい生活を始める。ジャンプ能力を十分に発揮して。

超能力ものSFは色々あるが、テレポーテーション能力だけのオハナシというのは珍しい。その辺が面白いかな、と思って見始めたのだが、家出した主人公がいちばん最初に能力を使うのが、銀行の貸金庫にジャンプして大量のお金を盗むシーンなのが、どうにもしっくりこない。折角の超能力をまず私利私欲の犯罪に使うかね。
勿論、主人公に品行方正であれ、とか法律遵守せよ、と野暮なことは言いたくないし、今まであまりそんなことは思ったことはなかった。ただ、この映画の場合はどうも引っかかるんだからしょうがない。どうにも主人公に好感が持てなくて困った。しかも、この主人公、最初だけではなく、それ以降もジャンプして好き放題やりたい放題で贅沢三昧の日々を送っている。
それが8年間続き、23歳になったデビッド(ヘイデン・クリステンセン)の前に突然、ローランド(サミュエル・L・ジャクソン)という謎の男が現れ、攻撃を仕掛けてくる。辛くもその魔の手から逃れるデビッド。だが、ローランドは執拗に追ってくる。サミュエル・L・ジャクソンは、白髪の黒人で異様な男を怪演している。

この辺から面白くなるかと思いきや、デビッドにはあまり危機感がないようで、幼馴染の女の子ミリー(レイチェル・ビルソン)と再会し、二人でローマ旅行を楽しんだりする。当然ながら、ローランドの部下が襲ってくる。
う~ん、こういうところも上手くない。女の子を巻き込んでサスペンスを盛り上げようという狙いなのだろうが、主人公の計画性のなさ、緊張感の欠如が鼻に付き、どうにもオハナシに乗れない。
デビッドとおなじ超能力を持つグリフィン(ジェイミー・ベル)を登場させるのは面白いアイデアだが、二人が協力してローランドと戦うはずが、揉めたり喧嘩したりでスンナリいかないのでこの辺もオハナシにブレーキを掛ける。
人間的な葛藤を入れるという意図なのだろうが、仲間同士のイザコザとか埃っぽいだけで頂けない。

実は、ローランドは、ジャンプ能力を持つ人間たちを狩ってきたパラディンという秘密結社の一員で、パラディンは遙か中世からジャンパーたちを抹殺していた歴史があるという。何だかえらくスケールの大きな話になったが、どこかで聞いたような話で取ってつけたよう。さらにデビッドの母親(ダイアン・レイン)もパラディンでデビッドが5歳のときに離婚して家を出たのもデビッドにジャンプ能力が現れたからという。
デビッドが5歳でジャンプしたという話は初耳だし、そのまま、息子を放置していなくなるというのも変な話。むしろ、息子を匿って二人で逃亡の旅に出たという方が劇的だろう。

そもそも、何故パラディンがジャンパーを目の仇にして殺そうと躍起になっているかがよく分からない。ローランドは「人類の敵」とか云うけれど、デビッドの言うように「誰も傷つけてはいない」わけだし。

オハナシはともかくとして映像的に面白いのは、ジャンプ能力で世界各地に自由自在に出現する、いわば「人間版どこでもドア」なところ。世界各地の名所旧跡、大都会、砂漠、戦地まで登場する。その辺が見ていて楽しい。特に何故かデビッドとグリフィンが東京にやってくるシークエンスが意外に長くて面白い。何しろベンツで東京の町を暴走するというのだから。この東京ロケ、凄い。

ちなみに、このジャンプ能力、ジャンパー本人だけではなく、体を掴めば他の人も一緒にジャンプできる。さらに動くもの、例えば自動車なんかもジャンパーと共にジャンプできる。このアイデアが面白い。
「動かない建物なんかはジャンプできない」とグリフィンは言うが、ラストではそれも・・・。

映像的な面白さなどはあるにしろ、キャラ設定、キャラの性格などに納得できないところが多く、オハナシもどうもジグザグ運転で乗れないので、全体的にダメダメな映画だった。
ジャンパー (字幕版)
2013-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャンパー (字幕版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック