『映画 聲の形』 おれには口がない、それでもおれは叫ぶ

アニメ(映画)『映画 聲の形(こえのかたち)』2016年 日本 配給:松竹 アニメーション制作:京都アニメーション 原作:大友良時 監督・絵コンテ:山田尚子 脚本:吉田玲子 キャラクターデザイン・総作画監督:西尾太志 音楽:牛尾憲輔 声の出演:入野自由 早見沙織 悠木碧 金子有希 石川由依 潘めぐみ 松岡茉優 上映時間129分 カラー 
2016年9月17日(土)公開
2016年10月1日(土)鑑賞 TOHOシネマズ西新井スクリーン9 14時10分の回 座席B-5 入場料1100円(ファーストディ割引) パンフレット800円

(注意!)ネタバレあり。

原作漫画(全7巻)は、大分前に第1巻だけ読んだことがある。確か主人公の小学生時代の話が主だった筈。そこで読むのを止めたのでその先は知らない。今回、アニメ映画化されたものを観る際も敢えて読み返すことも粗筋を調べることもしなかった。いつものこと。

『映画 聲の形』は、一人の若い男が身辺を整理し、橋から飛び降り自殺しようとするところから始まる。なかなか興味そそる出だし。結局、彼は自殺できず、再び生きて行くことになる。
そして、高校生である彼=石田将也(声:入野自由)の小学生時代の出来事が描かれていく。そこで将也が転校生の聴覚障害者少女・西宮硝子(声:早見沙織)を執拗にいじめていたことが明かされる。そのいじめの酷さ。その酷さは、将也が後で友だちにいじめられたり、孤立してしまったりしても帳消しにならない。ここで気の早い人はこの映画を見切りをつけるかもしれない。ぼくが漫画の第1巻で読むのを止めたように。
映画は、再び現在の高校生の将也を描く。彼は、硝子の通う手話教室を訪ねて彼女に会おうとする。これは別に突然思い立ったことではないらしい。硝子とコミュニケーションをとるために手話もそれなりにできるようになっている。自殺未遂もだが、彼には何か得体の知れない行動力があるみたい。ただ、どう考えても昔いじめた女の子に会いには行かないだろう。いじめを軽く考えてもう彼女は許していると思ったか。あるいは心から謝罪する気持ちなのか。もしくは、単に硝子が可愛くて従順そうだから付き合いたいと思ったか。そういう気持ちが色々と入り混じっているのか。観ていてどうもよく分からない。別に主人公に怒りは感じないけれど、共感や同情はまるでできない。

一方の硝子の方の気持ちもよく分からない。あれだけ小学校時代に酷いことされた相手が5年後に高校生になってひょっこり訪れても、怒り、嫌悪、反発といった感情からくるリアクションがまるでない。むしろ優しい笑顔で受け入れてしまい、さらには、将也に恋心を告白する(将也は気付かない)。聴覚障害だけではなく、精神障害もあるのではないかと思ってしまう程。では、聖者のような寛容の精神を持った女性なのかといえば、クライマックスで突然飛び降り自殺しようとしてビックリさせられる。冒頭の将也の自殺未遂と一対になっている。でも何故?二人は似た者同士(名前も「しょうや」と「しょうこ」と似ている)ってことなのか。それで何が言いたいのだろうか。
高校生が二人、自殺未遂するシーンがあるなんて教育上よろしくないのではないか、と柄にもないことを考えてしまった。ま、教育云々は抜きにしても、まさに飛び降りた瞬間の硝子の片手を駆けつけた将也が片手で掴んで、間一髪助かるシーンなど、噴飯もの。いじめだ、聴覚障害者差別だ、とリアルな題材を取り上げて作っているのに、この展開はまるで絵空事。
で、硝子の代わりに将也が転落し、意識不明になるという展開も空々しい。さらに突如として意識が回復して硝子がいる場所に行くために病院を抜け出す、とあっては無理矢理感も甚だしい。

さらに困ったことに二人だけでなく、サブキャラとして、小学生時代のクラスメートだの、現在の友人だのといった人々を絡ませるので余計に心が冷えてしまった。いじめやコミュニケーションといった問題を多角的に描くためにキャラを増やしたのだろうが、ここはむしろ主役二人だけに的を絞った方が純度が増したと思う。

『君の名は。』は純然たるファンタジーなのに主人公たちのリアルな思いが伝わってきて感動させられたが、こちらはリアルな題材を扱いながら、まるで安直なファンタジーになってしまっている。


映画 聲の形 オリジナル・サウンドトラック a shape of light[形態A]
ポニーキャニオン
2016-09-14
牛尾憲輔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 映画 聲の形 オリジナル・サウンドトラック a shape of light[形態A] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック