『ファインディング・ドリー』 この素晴らしき世界

アニメ(映画)『ファインディング・ドリー』FINDING DORY 2016年 アメリカ 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン 監督:アンドリュー・スタントン アンガス・マクレーン 脚本:アンドリュー・スタントン ヴィクトリア・ストラウス 声の出演(日本版):ドリー=室井滋 マーリン=木梨憲武 ハンク=上川隆也 ディスティニー=中村アン ニモ=菊地慶 矢代亜紀=矢代亜紀 上映時間103分(短編を含む) カラー ビスタサイズ 日本語吹き替え版 同時上映(短編)『ひな鳥の冒険』
2016年7月16日(土)日本公開
2016年8月14日(日)鑑賞 TOHOシネマズ西新井スクリーン10 14時5分の回 座席B列8番 入場料1100円(シネマズデイ割引) パンフレット720円

(注意)ネタバレあり。

傑作『ファインディング・ニモ』(2003年)から13年、続編の登場である。前作が、行方不明の息子(魚)を探す父親(魚)の話だったのに対して、今度は行方不明の両親(魚)を探す娘(魚)の話と聞いて些か鼻白む思いだったが、観てみると、決して二番煎じではなく、これはこれで前作とはまた一味違った傑作に仕上がっている。

今回の主人公は、前作で脇役だったドリー(ナンヨウハギ)。彼女は、とにかく何でもすぐ忘れてしまう。ついさっき聞いたことも、自分の過去のこともきれいさっぱり。そんな彼女がある日ふとしたことから両親にまつわることを断片的ではあるが思い出す。それによって両親への思いが募り、彼女は両親を探す旅に出る、ドリーを心配したマーリンとニモの親子(カクレクマノミ)と一緒に。だが旅の途中でアクシデントでドリーとマーリン、ニモ親子は別れ別れになってしまう。

前作同様、「家族愛」がテーマと言えそうだが、そういう看板を取りあえず掲げておいて、自由奔放に面白おかしいアニメを作ってしまうという強かさがここにはある。ギャグ、パロディ、アクション満載でピクサーらしいブラックユーモアも健在。
そもそも主人公ドリーを記憶障害に設定していること自体が凄いことである。しかもその設定を目いっぱい生かしてストーリーを展開し、ギャグにもしている。これ、主人公が魚でなく人間で、アニメでなく実写だったらトンデモナイ作品になるだろう。各方面から非難轟々、「精神障害者を笑いものにするとは何事か」と。
でもこれだったら、「魚ですから、アニメですから、荒唐無稽ですから」と説明して事が済みそうである。

ドリー以外のキャラも精神的、肉体的に何らかの障害があるものが目立つ。足が8本ではなく7本のタコ、ハンク。視力が弱くすぐ水族館プールの壁にぶつかるジンベエザメ、デスティニー。エコローションという特殊能力がありながら自分に自信がないシロイルカ、ベイリー。
いかにもピクサーおよびディズニーらしいキャラだ。ディズニーでいえば、『白雪姫』からのフリーク趣味が今もしっかり残っていると言えよう。
非常に上手いのは、こういう個性的なキャラたちがその個性を十分に生かして活躍し、また時にはコメディリリーフの役割を勤めていること。変幻自在とはこのことだ。
そして、観ている方は笑いながら彼らの個性を愛するようになる。

何より素晴らしいのは、「家族愛」とか「障害者」とか重いテーマがありながら、徹頭徹尾アクションとギャグで話を進めていくことだろう。これこそアニメの醍醐味。
また、この作品には所謂「悪役」というのはいない。ま、視野を広げて考えてみれば、「人間」が最大の悪役と言えるかもしれないが、個人的に明らかに悪いという人間は登場しない。魚たちや海の動物たち、鳥なども性格に難ありのものも見受けられるが、取り立てて「悪役」にはしていない。
従って、アクションは「悪役」退治ではなく、仲間の救出というところに焦点が置かれる。クライマックスでは、それが頂点に達する。ルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」が鳴り響く中、囚われたものたちがすべて解放されるという面白くもあり、感動的でもあるシーンの素晴らしさ。
「この素晴らしき世界」を効果的に使ったという点では日本映画の『スウィングガールズ』に匹敵するだろう。いや、このシーンはあの映画のオマージュか。


ファインディング・ドリー オリジナル・サウンドトラック
WALT DISNEY RECORDS
2016-07-13
V.A

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファインディング・ドリー オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック