完璧な卵

アクセスカウンタ

zoom RSS 『わたしを離さないで 第7話』 じゃあ、また、と彼女は言った

<<   作成日時 : 2016/03/01 07:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ドラマ『わたしを離さないで 第7話』原作:カズオ・イシグロ 脚本:森下佳子 演出:平川雄一朗 出演:綾瀬はるか 三浦春馬 水川あさみ 柄本祐 水崎綾女 
2016年2月26日(金)放送 TBS

(注意!)ネタバレあり

原作にはないオリジナルなエピソードを入れてきた第6話から一転、かなり原作に則った展開に戻ってきた。
また今までは、「現在」を小出しにして、むしろ過去の回想シーンに時間を割いてきたが、今回は長い回想シーンはなく、ほぼ「現在」のシーンになっている。もっとも恭子(綾瀬はるか)のナレーションを聞くと、実はその「現在」もより先の時点からの「回想」みたいではあるが。

第6話のラストで恭子がコテージを移動してから何年が経ったか、ハッキリはしない。その間に何があったかは全く映像化されない。美和(水川あさみ)の口からは友彦(三浦春馬)と別れたいきさつが簡単に説明されるだけ。恭子がどんなふうに「介護人」を始めたかとかそういうのは全て端折っている。その辺が潔くてイイ。
あくまでも、恭子、美和、友彦三人の人間関係に話を絞っている。あれほど「猶予」を欲しがっていたコテージの先輩(白羽ゆり)があれからどうなったか全く触れられていない。

第7話の時点では、既に美和も友彦も「提供」が始まっており、しかも2回も臓器の摘出をしている。二人とも体調が良くないというのが結構克明に描写されていて胸を打つ。特に子どもの頃から「サッカー選手になりたい」と云っていた友彦のやつれた姿は痛々しい。演じる三浦春馬は髪を短くしてこの難役をやりこなしている。若くて元気あふれるイメージの彼だからこそ、この正反対の役が光るのである。

話の主軸は、恭子と美和の長年に渡るわだかまりから「和解」へということになる。こういう複雑怪奇な女性心理の話は正直苦手なのだが、綾瀬はるか、水川あさみが演技が上手いので惹きつけられる。これまで割と「悪い女」的に描かれてきた美和が、可愛くて優しい女性に見えて来るのも、演じる水川あさみゆえだろう。
「終了」(彼らは「死」という言葉を使わない)が近づいてきて、やっと素直に自分の気持ちを言えるようになった、という美和の健気な気持ちがストレートに伝わって来る。
対する恭子も「ぶっ殺そうかと思ったよ」と穏やかならざる言葉で答える。この言葉が愛の言葉に聞こえる。

恭子は「介護人」を務める「提供者」加藤役で柄本佑が出演。恐らく今回限りだろう。短いシーンながら、柄本佑が上手いので心に残る。恭子の話をよく聞き、穏やかな物言いをする男。ベッドで読書している最中、「提供」なため運ばれて行くのだが、その時も実に淡々として何気ない様子。ベッドのわきに残されたメガネ。
恭子は、「じゃあ、また」と声をかけるのだが、おそらく、またの機会はないだろうというのが予感させるシーンである。その間、一般人であろう看護師二人は決して加藤とも恭子とも目を合わせない。ここで一般人と「彼ら」の違いも鮮やかに示される。

友彦の「介護人」役で水崎綾女。明るいキャラでホッとさせる。語尾に「〜っす」というのが可愛い。
彼女の話に寄れば、陽光学苑以外の施設では授業なんてものはなく、読み書きは自分で勝手に覚えろという方針だったとのこと。そんな中で育って曲りなりにも読み書きができ、「介護人」になれたのは立派なもの。
逆に言えば、読み書きのできない者は即「提供者」だということか。読み書きできなければ、「介護人」に必須の事務手続きなど当然できないから。

後半、美和の提案で、恭子、美和、友彦の三人で陽光学苑に行くことになる。陽光は既に潰れていることを知りながら、それでも自分たちの原点が見たいというのがいじらしい。それは、自分の「ルーツ」と思われる人を探しに行ったあの時と似た気持ちだろうか。いや、あれは自分だけの目的の旅だったが、今度は三人共通の思いの旅だから意味合いが違う。
やがて陽光学苑の前に立つ三人。そこで第7話はおしまい。
第7話は、三人の人間関係、というか美和と恭子の関係にトコトン焦点を当てて、非常に味わい深い話になった。

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
早川書房
カズオ・イシグロ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『わたしを離さないで 第7話』 じゃあ、また、と彼女は言った 完璧な卵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる