『ぼくは麻理のなか 第2巻』 秘密

マンガ『ぼくは麻理のなか 第2巻』押見修造著 双葉社 2013年8月9日第1刷発行
2015年6月20日(土)読了

クラスメイト・柿口依(かきぐち より)とともに麻理が消えた理由を探す小森功(の精神をもった麻理)、二人は麻理が何故かたくさんのエロ本を隠し持っていたことを発見する。しかもそれはいずれも功が買った本であった。偶然なのか?

麻理の謎は深まるばかり。さらに依が、麻理に抱く複雑な感情の一端も明らかになる。そして、功は麻理としての生活に楽しさを感じてしまう。

出て来る女の子たちがみんな可愛い。だけどみんなどこか裏の顔があるように思えてくる。麻理しかり、依しかり。そういう所描くのが実にうまい。
ぼくは麻理のなか(2) (アクションコミックス)
双葉社
2013-08-09
押見 修造

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぼくは麻理のなか(2) (アクションコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック