『新装版 寄生獣 第2巻』 この「種(しゅ)」を食い殺せ

マンガ『新装版 寄生獣 第2巻』岩明均著 講談社アフタヌーンKCDX 2014年8月8日第1刷発行 2014年9月4日第2刷発行
2014年10月15日(水)購入・読了

(注意)ネタバレあり
第8話種(しゅ)から第14話仲間まで。「A」の死から始まり、新一の母の死、瀕死の重傷を負った新一の再起、そして仲間との出会い、と第2巻も盛りだくさん。これだけのネタがあるんだからもっと引き延ばすことも可能のはずだが。惜しげもなく一巻にぶち込んであるので読んでいてヴォリュームがある。

久々に読んだのだが、この第2巻には、二人の母親の話があり、それが見事な対比になっていることに今更ながらに気付いた。
田宮良子の母親は、自分の娘に対峙したとき、それが娘ではないことに感付くことで田宮良子に殺される。泉新一は家に帰ってきた自分の母親がもう母親ではないことに気付きながらそれを認められず、母親の姿をしたものに瀕死の重傷を負わされる。この巻の中にその二つの話が入っているのは明らかに意図的だろう。なんという構成の妙。素晴らしい。


新装版 寄生獣(2) (KCデラックス アフタヌーン)
講談社
2014-08-08
岩明 均

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新装版 寄生獣(2) (KCデラックス アフタヌーン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック