アニメ『思い出のマーニー』 すごい秘密教えてあげる

映画(アニメ)『思い出のマーニー』2014年 日本 米林宏昌(よねばやしひろまさ)監督
MOVIX亀有にて鑑賞 8月2日(土)午前8時45分の回 座席D-13 入場料1400円(前売り券)

(注意)ネタバレあり。

現段階で原作未読。あくまで映画だけの感想。
スタジオジブリの最新作ということでどうしても宮崎駿の作品と比較して見てしまうことになる。最初、ヒロインの少女が病気の療養のために知らない土地に訪れるくだりでは、『千と千尋の神隠し』を思い出したりした。でも、見ているうちにだんだん宮崎駿のことを忘れていくような気がした。アンチ宮崎駿とまでは言わないが、米林宏昌監督の独自のカラーというべきものが出てきて非常に興味深いと思った。
ヒロインの少女・杏奈は、持病があるのだが、それに加えて複雑な家庭環境もあり、かなり屈折した感情を抱えている。思春期の危うく壊れそうな心を持つ少女。友だちもいなくて喜怒哀楽の表情があまり出ない暗い少女。
ああ、この少女が異郷での出会いで変わっていく話なんだな、とすぐに察しが付く。王道的プロットと言っていい。
ちょっと杏奈を暗く陰鬱に描きすぎかな、とは思う。これが宮崎駿(出た!)だったらここまでやらないような気がする。ここまでやるのが米林流というべきか。
何しろ杏奈は、「私は私が嫌い」とまで言っているのだから。

少女が療養に来たのは、湿地帯のある田舎町。そこには、「湿地屋敷」と呼ばれる今はもう誰も住んでいない洋館が一軒建っていた。杏奈は、そこで一人の少女マーニーと出会う。
この辺もよくある展開ではある。そしてマーニーの正体も想像できる。だってだれも住んでいないはずの家にいる少女なんだもの実在していないのは明らかにわかる。マーニーは孤独な杏奈の空想の産物か、あるいは昔に死んだ少女の亡霊か、どちらかだろう。そう思わせても一向に構わないという造りになっている。
『ジェニーの肖像』や『トムは真夜中の庭で』なんかを思い出した。
ただ、このアニメが特異なのは、全体的にホラーテイストを強く打ち出しているところだ。予告編を見た感じでは、ファンタジー寄りかなと思ったのだが。
そもそも「湿地屋敷」そのものが、満潮時には周囲を水に囲まれてしまうという設定。これってまさにホラーかサスペンスの設定だろう。ボワロー&ナルスジャックの小説『呪い』とか、映画『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』とか。特に後者の影響があるような気がする。
暗く陰鬱な少女の心理状態がそのまま世界に反映したようにかなり暗く陰鬱な景色である。
ホラーとして一番怖くなるのは、やはりサイロのエピソード。アニメでホラーというのは表現しづらいと思うが、何が起きているのか、何が起きるのか分からない不安な気持ちを掻き立てる秀逸な部分である。
実在の少女と非実在の少女の心温まる話、では決してない。

怖いのはそういう外界の描写だけではない。
両親が死に、養女として他人に育てられた杏奈が、ある日、自分の養父母が自治体から子供を育てるためのお金を貰っていることを知り絶望したことを話すあたりも怖い。突然、お金という現実的なことが出てくるのが結構衝撃的。別に自治体からお金貰ってもいいじゃないの、と決して思えない杏奈の頑なな気持ちもよく出ている。
地元の同年輩の少女の言葉にキレて、杏奈がその少女を「太っちょブタ!」と罵倒するところも怖い。
気持のいい物語を見たいと希望する観客の気持ちを逆なでするような米林監督のやり方は大変素晴らしい。実にスリリングだ。

中盤辺りで杏奈の口から、「マーニーは私が空想で作った女の子なの」発言があるのですっかりその気でいたら、クライマックスでの怒涛の展開には正直驚いた。
マーニーとは誰だったのか、杏奈とは誰だったのか。二人がどんな関係だったのか。それが全て明かされる結末が凄い。て、言うか、泣いてしまった、久しぶりに。号泣とはいかないまでも涙がポロリ。
ま、突っ込みどころはあるのだけど、それを言う気にもならないほど感動した。アニメの力、映画の力のパワーはそんなものを吹き飛ばすほど強力だ。
それにしても、『アナと雪の女王』と『マレフィセント』とこの『思い出のマーニー』は何故似ているのだろうか。偶然?意図的なもの?
いずれもが、女性の窮地(肉体的であり、精神的であり)を救うのは女性の愛なのであるというメッセージ。そして肉親もしくは家族の愛は強いということ。

ともあれ103分という上映時間の間、一瞬たりともだれることなく楽しませてくれた米林監督およびスタッフ、キャストに感謝。素晴らしいアニメをありがとう。

思い出のマーニー サントラ音楽集【特典:A5サイズクリアファイル付】
徳間ジャパンコミュニケーションズ
2014-07-16
村松崇継

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 思い出のマーニー サントラ音楽集【特典:A5サイズクリアファイル付】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック