「バルカン超特急」 ハンガリー狂詩曲は国歌じゃない

DVD(映画)「バルカン超特急」THE LADY VANISHES 1938年 イギリス 監督:アルフレッド・ヒッチコック 脚本:シドニー・ギリアット フランク・ローンダー 原作:エセル・リナ・ホワイト 出演:マーガレット・ロックウッド マイケル・レッドグレーヴ デイム・メイ・ホイッティ ポール・ルーカス ベージル・ラドフォード ノートン・ウェイン 上映時間94分 モノクロ 日本語字幕版
「淀川長治 映画の世界 名作DVDコレクション 第3巻 ヒッチコックの伝説的サスペンス」(「暗殺者の家」「バルカン超特急」収録) 東京ニュース通信社 2012年7月25日(水)発売 定価990円 東武ブックス梅島店にて購入
2012年9月3日(月)鑑賞

文句なしの大傑作。久しぶりに観て最初から最後までワクワクしどうしで実に楽しい時を過ごすことが出来た。昨日観た「暗殺者の家」(1934年)も傑作ではあるが、かなり暗く陰惨な印象を抱かせる作品であった。こちらは打って変ってコメディ要素も含むスリルとサスペンス満載のエンターテインメントになっている。以前観たのでストーリーは、当然わかっているのだが、細部は失念していたのでまるで初めてのように面白く観られた。
この映画、イギリスでは、1938年に公開されているのだが、日本では初公開がその38年後の1976年なのである。私が初めて観たのはそのさらに1年後の1977年7月10日(日)だ。今は亡き名画座「飯田橋佳作座」で同じヒッチコックの「海外特派員」(1940年だが、これも日本の映画館初公開は1976年)との二本立てというまさに夢のようなカップリング。ちなみに入場料は350円。私は19歳。それ以来一度も観ていないので35年ぶりの再見になる。

この映画の脚本の欠点については他ならぬヒッチコックが「映画術 ヒッチコック/トリュフォー」のなかでいくつか指摘している。それがみんなうなずける指摘なのではあるが、たとえどんなに脚本に「穴」があったとしてもこの映画の魅力は色あせない。むしろ突っ込みどころを提供してくれると思えばいい。

登場人物たちのキャラの立たせ方が、「暗殺者の家」辺りより格段に上手くなっている。特にコメディリリーフの英国人紳士二人組(ベージル・ラドフォードとノートン・ウェイン)の可笑しさは特筆もので実に面白い。この二人を単なる道化役に終わらせるのではなく、クライマックスではまともに活躍させるのでさらに面白さ倍増である。
主人公役のマイケル・レッドグレーヴもストレートなヒーローではなく、どこか奇人変人めいたところがある、という設定にしたのが功を奏して好感を持てる。
ヒロイン役のマーガレット・ロックウッドも自分の信念を持って不合理に立ち向かう姿勢の女性キャラになっていてその前向きさが気持ちいい。
医者役のポール・ルーカスも印象に残る好演。

列車という走る「密室」を舞台に選んだのがこの映画の一番の良さだろう。列車というのはその存在そのものが実に映画的である。そこにミステリの要素を加えて、アクションもあり、ギャグもありという贅沢さ。

スピンオフして「ミスフロイ」シリーズでも作ればいいのに。現在だったら、ミスフロイはジュディ・デンチで決まりか。

イギリス公開時の1938年はそろそろヨーロッパがやばくなりつつある時期だ。何せ、翌1939年9月1日には第二次世界大戦がはじまるのだから。この映画もそういう時代の影響を受けていると言えよう。
でも、イギリス人みんなが力を合わせて戦えば大丈夫だよ、という楽天的なメッセージがこの映画にはある。暗い時代のはずなのに不思議な明るさがある。
と、同時にいかにもイギリスらしく、クリケット以外頭にない二人組を出してイギリス人を辛辣に皮肉ることも忘れていない。なかなか一筋縄ではいかない。

クリケットの二人組がホテルで同室(空き部屋がなくメイドの部屋)になってベッドに入ったシーンで片方の男は上半身裸なんだが、これってゲイだということ?
同じホテルで別部屋の女の子はホテル従業員の前で下着姿だったりする。この辺はヒッチコック好みのエロティックな「お遊び」か。

今、ふと思いついたのだが、この映画ってブライアン・デ・パルマ監督、トム・クルーズ主演の「ミッション・インポッシブル」に影響を与えていないか。特にあの映画のクライマックスの列車内で善悪入り乱れての騙しあいのシークエンスはこの映画へのオマージュに思えてならないのだが。何しろ、マイケル・レッドグレーヴの実の娘ヴァネッサ・レッドグレーヴが出演しているし眼鏡が重要なアイテムだし。考えすぎかな。デ・パルマならやりそうなのだが。
バルカン超特急 (トールケース) [DVD]
アイ・ヴィー・シー
2003-06-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バルカン超特急 (トールケース) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック