「週刊文春 2012年6月28日号」 エロは度を越すとバカに変化する(今週の名言)

雑誌「週刊文春 2012年6月28日号」文藝春秋 
2012年6月21日(木)発売・購入 定価380円

「原色美女図鑑 日南響子」
現在放送中の「非公認戦隊アキバレンジジャー」のアキバブルー役の女の子。巻頭グラビア。

「音楽、好きなんです。両親とも音楽をやっていて、名前を響子と付けられたぐらいだし、将来的には音楽を中心に・・・・・・」
「一人でも、趣味のイラストを描いたりコスプレ衣装を作ったりで過ごせるんですけど」

日南響子は、ひなみきょうこ、ではなく、ひなみきょおこと読むのを初めて知った。まだ18歳。
彼女はツイッターをめちゃめちゃたくさん更新しているのが好印象。

「巨人原監督が元暴力団員に一億円払っていた!女性スキャンダルで恐喝」
今週号の目玉。でも記事を読むと具体的なところとぼかしたところが入り混じっていて、登場人物がやたらに多いし、そのうえ24年という長い期間の話であり、一読しただけではよくわからなかった。
一つだけわかるのは、金のあるところには魑魅魍魎がにじり寄ってくるのだなあ、ということ。私は、名もなく貧しくてよかった。くわばらくわばら。
それにしても、このスクープ記事を他のマスコミが大きく扱わないのが興味深い。日本テレビが黙殺は当然として、NHKでも取り上げない。ネットでは少し騒いでいるが、思った程ではない。隠蔽というとものものしいが、実のところ、もうみんな野球なんかには興味をなくしている証ではないか。

「人生エロエロ 新連載3 「3D SEX&禅」を観る」 みうらじゅん
話題の映画「3D SEX&禅」についてみうらじゅんが感想を書いている。まさに水を得た魚のような自由闊達な名文であり、一刻も早く「3D SEX&禅」が観たくなる。(7月14日公開)

「タイトルは「SEX&禅」。確かに僕が見ずして誰が見る映画であることは間違いない。しかもこの映画の最大の売りは3D。さらに香港映画であるということでツゥーマッチ・ムービーなことは確実だ。」
「エロは度を越すとバカに変化する。要するにやりすぎなのである。呆れて呆れて、やがておもろうなる。ここで確信したことは今後3D映画はオッパイとオシリだけ飛び出していればいいってことだ。キャメロン監督には悪いけど。」

ちなみに検索してみたら、「スー・チーのSEX&禅」という映画もあることがわかった。とりあえずDVDのパッケージ画像を掲げておく。





スー・チーのSEX&禅 ヘア無修正版 [DVD]
クロックワークス
2003-12-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スー・チーのSEX&禅 ヘア無修正版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック