「ザ・ノンフィクション・アイドルの家~涙の数だけ抱きしめて」 信友直子が訴えたかったこと

テレビ(ドキュメンタリー)「ザ・ノンフィクション・アイドルの家~涙の数だけ抱きしめて」構成・演出・撮影:信友直子 ナレーター:酒井美紀
2012年5月20日(日)14時~14時55分放送・鑑賞 フジテレビ

グラビアアイドル 大竹愛子。17歳。 
アイドル 原口貴妃(はらぐち きさき)。13歳。アイドルグループ Tokyo Cheer② Partyのメンバー。

去年、この「ザ・ノンフィクション」で放送された「アイドルすかんぴん」が凄く面白かったので今回も大いに期待して観た。期待にたがわず実に面白い傑作ドキュメンタリーであった。
複雑な家庭環境の女の子アイドルふたりを取り上げてその姿を一年以上にわたって追いかけていったものだという。構成・演出・撮影をすべて信友直子(のぶとも なおこ)という人が担当している。

こういう芸能界の裏側の苦労話って何故こんなに心が騒ぐのだろう。それも功成り名を遂げたひとの話ではなく、まだ海のものとも山のものとも分からない素人に毛の生えた13歳とか17歳の女の子の話 なのに。
ふたりとも本当に気の毒な身の上なので同情心が湧くせいだろうか。それもあるが、かわいい女の子が悲惨な目に合えば合うほどに私の中の嗜虐性が刺激されるということもあるかもしれない。
実在の人物を対象に撮られたドキュメンタリーなのだが、どうしても「作品」として観てしまう。もしも、私の身近にこのふたりがいたら、「嗜虐性」などとは言わないし、手を差し伸べるだろうが、「作品」の中のひとと思ってしまうと面白半分に観てしまう。そして、事実、非常に面白く作ってあるのだ、作品として。それは、大竹愛子、原口貴妃というふたりの素材の良さもあるだろうが、ディレクターである信友直子の卓越した才能によるものだと思う。

信友直子という人を今回初めて知ったのだが、自分の乳癌による闘病記をドキュメンタリーに収めたのが以前話題になった人だということである。信友直子のブログをのぞいてみるとその乳癌についての記録が垣間見える。これがかなりのインパクトがある。まだ、全部ブログを読み切れてはいないが、自身の髪が全部抜け落ちた様子の写真のアップがあったりしてその覚悟のほどがよくわかる。感傷的になりきらず、自虐にも陥らず、悩みはあっても前向きでという姿勢が凄い。この前読んだ「困ってる人」の大野更紗もそうだけど、私の知らなかった凄い女性が世の中にはまだまだいるのだなあ、と改めて思う。

この「アイドルの家~涙の数だけ抱きしめて」は、ふたりのアイドルの置かれている家庭環境の悲惨さが強調され、また、アイドルとしても大成しなさそうな儚さも感じさせる厳しい内容になっている。信友直子の視線は決して甘くはない。だが、それでいて女の子の持つ逞しさもまた観るものに伝わってくる。ハッピーエンドとはいかないけれど、どこか前向きなラストであり、意外に後味がいい。信友直子はふたりに同情や共感はしていないが、人生の先輩としてエールを送っている。そこが気持ちいい。
まあ、アイドル駄目でもいくらでもやり直せるし、この番組が何かの契機になることも十分ありうるし。事実、ふたりのブログを見てみると早くもコメントがどんどんつきだしている。これがいかにも現代だなあ、という感じ。

大竹愛子はこのドキュメンタリーで観る限り、優しく家族思いで良い性格だし、おっぱいが大きいのが気に入った。原口貴妃はかわいいけれど今の方向があっているかどうかわからない。アイドルグループは飽和状態だし。

ナレーターは、酒井美紀。原口貴妃と同じ事務所だという。うーん。こういうところにも「大人の事情」が見え隠れするな。次回は、その辺の裏事情についても描いてほしい。

(追記)最初に観たときは気づかなかったが、録画したものを観直したら原口貴妃の母親がインタビューを受けるシーンで本棚の本に気付いた。メアリー・ノートンの「川をくだる小人たち」「空をとぶ小人たち」「小人たちの新しい家」(いずれも岩波少年文庫)という書名が見える。主人公の小人たちが人間たちに迫害されるのを恐れ、安住の地を求めてさまよう、という内容の本だが、何となく原口母子の姿にかぶっているように思えるのは私の考えすぎか、それとも、信友直子の演出か。(2012年5月21日 記)

大竹愛子 ホイップクリーム [DVD]
グラッソ(GRASSOC)
2010-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大竹愛子 ホイップクリーム [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



届け!エール 愛言葉
クライムミュージックエンターテインメント
2011-04-06
Tokyo Cheer2 Party

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 届け!エール 愛言葉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック