「週刊現代 2012年1月21日号」 人生、なんとかなるさ

雑誌「週刊現代 2012年1月21日号」講談社 2012年1月4日(水)発売・購入 コンビニにて 定価400円

1月4日は、2012年初めて雑誌が発売される日。待ちかねてコンビニに行き、「週刊現代」と「週刊ポスト」と「TVBROS」の最新号を買った。このところ、自らに課している雑誌全ページ読破をやってみた、とりあえず「週刊現代」から。
でも、正直言うと、「SFマガジン」や「ミステリマガジン」は全ページワクワクして読めたのだが、「週刊現代」はそうはいかなかった。どうしてもまったく興味が湧かない記事が少なからずあるのだ。「成功者たちからの伝言」とか「明大卒がなぜ会社で人気なのか」とか「「この医者でダメだったら諦めよう」とか。いまの私にとってなんの関係もなく、なんの刺激も与えず、なんの意味もないものばかり。でも、全部読んでみた。やっぱり、何も残らなかった。
まあ、雑誌と言うのはそういうものなのだろう。全ページの記事が全て面白くてためになるとは限らないし、また、私はダメでも他の人には非常に有意義な記事なのかもしれない。成功したい人とか明大卒の人と付き合いで悩んでいる人とか難病で苦しんでいる人とか。

そういう私向きではない記事は置いといて気になった記事をピックアップしてみよう。
(巻頭カラーグラビア)「そうだ、京都大学に行こう」と「川端康成コレクションへようこそ」
巻頭に文化の香り高く、知性と教養に溢れたものを持ってくる見識が素晴らしい。
(巻末カラーグラビア&袋とじ)「藤原紀香」と「世界一美しいアタッカー」に「無毛ヌード時代がやってきた」(袋とじ)
巻末に文化の香り高く、エロティズムに溢れたものを持ってくる見識が素晴らしい。
藤原紀香のいわゆるセクシーショットを見るのは久しぶり。だが、何より驚いたのは、藤原紀香が40歳であること。40歳でこのスタイルか。奇蹟としか言いようがない。日本人離れしている。
世界一の美しいアタッカーというのは、女子バレー・ポーランド代表選手のアンナ・バランスカ(結婚してアンナ・ヴェルブリンスカ)である。彼女のヌード・グラビアがもうなんとも素晴らしい。藤原紀香が日本人離れしているというのなら、アンナは人間離れしている。アスリートらしい鍛え抜かれた肉体もさることながら、蒼く冷たい瞳が魅力的。極めて危険な獣という感じ。これこそ本当の肉食女子だ。一瞬でファンになってしまった。(ファンじゃなくて下僕かな)。肩のイルカのタトゥーも可愛い。
無毛ヌードの袋とじは、期待したのだが、アンナのヌードの後ではかすんでしまった。

対談が多いのが今号の特徴。「佐藤優×鈴木琢磨」「仙石由人×石破茂」「猪瀬直樹×竹田恒泰」「西部邁×佐高信」となかなか豪華なラインナップだけど、どういうわけかそんなに面白くない。アンナのヌードの衝撃のせいか。
唯一、「伊集院静×六角精児」というまさに異色のコンビの対談が面白かった。「勇気と元気が出る対談」と銘打っているがまさにしかり。社会的に言えば、ダメな人なんだろうが、そのダメさ加減が実に心をくすぐる。伊集院静が物凄く偉そうにしているのもやけにツボに嵌って可笑しい。大好き。ちなみにいつの間にか六角精児は、この雑誌でエッセイの連載をやっている。初めて知った。タイトルは「三角でもなく四角でもなく」という思わず脱力しそうなもの。今週はカレーの話。

(巻末モノクログラビア)「初公開 井上ひさしさんから、母への手紙」に注目。特に以下の件。

「東宝映画スター白川由美君がたずねて来まして、アルプスという喫茶店でフランス料理をおごってくれました。どうやら私に気があるらしいのですが・・・・・・厚意だけを戴いて、情の方は辞退することにしています。(もっともむこうにしては幼馴染だから・・・・・・位に思っているのかも知れませんから、私のうぬぼれ━かも知れません。とにかく、私は、よほど金持ちの娘でなければ、心を動かさない決心であります。」(200ページ)

この自慢と自虐が入り混じった絶妙な文章!さすが、である。まだ無名の作家志望の若者にすぎないころのもの(昭和31、2年頃)だが、後の作家井上ひさしの片鱗が窺える。
それにしても、この時代に男にフランス料理をおごるだけの余裕がある若い女性がいた、というのが驚き。「東宝映画スター」というのは、凄かったのだなあ、と思い知らされる。「地球防衛軍」のころかな。
そういえば、「家政婦のミタ」でも白川由美は松嶋菜々子に最中をおごってあげていた。
井上ひさしは、一昨年亡くなったけれど、白川由美はまだ矍鑠としているどころか、大ヒットドラマに印象的な役で出演という強運にも恵まれている。女性は凄いよ。

(追記)2012年1月7日、白川由美の夫で俳優の二谷英明さんが亡くなられた。享年八十一。(1月9日 記)

地球防衛軍 [DVD]
東宝ビデオ
2001-06-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地球防衛軍 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック