「週刊文春 2011年12月8日号」 草原の輝き

雑誌「週刊文春 2011年12月8日号」文芸春秋
2011年12月1日発売 定価350円 駅売店にて購入

2011ミステリーベスト10
毎年恒例の企画。もうそんな時期になったのかと軽く驚く。国内・海外各10作、全く読んでいない。年末年始によんでみるか。ちなみに国内部門1位は高野和明「ジェノサイド」、海外部門1位はデイヴィッド・ゴードン「二流小説家」。

阿川佐和子のこの人に会いたい
ゲストは小沢昭一。相変わらずの飄々たる力の抜け方が素晴らしい。人生の達人である。川島(雄三)組と黒澤(明)組のニアミスの話が面白い。

池上彰のそこからですか!? 
「米大統領記者会見の裏側は」と題してかなり辛口で意地悪な池上彰節が快調。テレビよりも活字の方がダークさが醸し出されるようだ。日本の記者会見のレベルの低さが日ごろ指摘されるが、アメリカも大差ないレベルの低さだよ、というお話。

小林信彦「本音を申せば」ナタリー・ウッド事件
最近話題になったナタリー・ウッド水死事件の再捜査がらみで彼女の過去の映画のことなど。
「草原の輝き」(1961年)を取り上げているのが嬉しい。私も彼女の映画ではこれが一番好きだ。1981年にナタリーの水死を知って、「草原の輝き」のヒロインの入水自殺未遂のシーンと重ね合わせた人も多いはず。
草原の輝き [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2001-11-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 草原の輝き [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック