「BLOOD-C 第5話 めぐりあひて」 人と人ではないものとの約定

テレビアニメ「BLOOD-C 第5話 めぐりあひて」脚本:大川七瀬 藤咲淳一 絵コンテ・演出:山本靖貴 作画監督:渡辺純子 声の出演:水樹奈々 藤原啓治 野島健児 浅野真澄 福圓美里 宮川美保
2011年8月5日(金)27時25分~27時55分放送・鑑賞

いつもと違って前半から「古きもの」と小夜(声:水樹奈々)のバトルが繰り広げられる。今回の「古きもの」は、鬼太郎の目玉おやじが大きくなったような造形でなかなか楽しい。例によって、小夜は制服姿で戦い、全身血みどろになる。自分も負傷し、血を流しているのだが、大部分は「古きもの」を殺した際の返り血。こう毎度血みどろになるのは何かの意味があるのだろうか。単に壮絶さを強調したいがためのものなのか、思春期の少女の心と体の変化を象徴しているのか。
人と人ではないもの(「古きもの」)の関係も少しずつ分かりかけてきたが、いまだに肝心の「約定」という言葉の真実が分からない。随分、引っ張るものだ。
今回のラストで小夜とともにクラスメートのねね(声:福圓美里)が「古きもの」に襲われ、いよいよ小夜の身辺に危険が迫る展開になり、やっとストーリーが動き出した感がある。
次回も楽しみ。
BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2011-09-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック