「日常 日常の第6話」 お前の血は何色だ!

テレビアニメ「日常 日常の第6話」アニメーション制作:京都アニメーション 原作:あらゐけいいち 脚本:西岡麻衣子 絵コンテ・演出:三好一郎 作画:植野千世子 声の出演:本多真梨子 相沢舞 富樫美鈴 古谷静佳 今野宏美 立木文彦(予告ナレーション)
2011年5月11日(水)25時30分~26時放送 TOKYO MXテレビ
2011年5月13日(金)鑑賞

最初は何が面白いのかよく分からないアニメだったが、毎週追いかけて観ていると結構嵌ってしまって、気づけば楽しみになっている。勿論、ショートコント集というべき内容なので、全てが面白いというわけにはいかない。センスが合わないとか、意味が分からないとか、色々引っかかるエピソードも多いが、慣れてきたせいかつまらないものもそれはそれでいいかな、という寛容な気持ちになってきた。逆に面白いな、と思うのはゆっこ、みお、麻衣の女子高生三人が絡むものが多い。特に第3話のゆっこと麻衣の腕相撲、第4話の麻衣からゆっこへの「衝撃の告白」には大いに笑わせてもらった。
今回の第6話でもやはりこの三人のところが面白い。ゆっことみおの「絵しりとり」と三人揃ってのキャンプのエピソードがあり、楽しく観た。ちょっと長くてやや間延びした感があるのが少し残念。
キャンプでせっかく作ったカレーを鍋ごと落して台無しにしたゆっこにみおが激昂して、
「お前の血は何色だ!」
と怒鳴るところが最高に可笑しい。しかし、今時、「北斗の拳」ネタなんてすんなり通じるんだろうか。
第2話のスカポンタン同様に伝統の継承としてこういう名せりふを使うのは結構なことではあるが、こういうのって著作権者に断って使用するのかな。第5話にあったような「パクリという名のオマージュ」で良しとすべきなのか。
「絵しりとり」で「スーパーマン」という固有名詞を出すのも、「パクリという名のオマージュ」か。
日常のDVD 特装版 第1巻
角川書店
2011-06-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日常のDVD 特装版 第1巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック