「小さなトロールと大きな洪水」 パパを探しに

児童文学「小さなトロールと大きな洪水」1945年・1991年 フィンランド トーべ・ヤンソン作・絵 冨原眞弓訳 講談社 ムーミン童話全集別巻 1992年6月20日第1刷発行 2003年3月24日第16刷発行
2011年5月2日(月)読了

ムーミン作品の最初の作品。1945年に一度出版されてから長い時を経て1991年に再出版された幻の作品。
習作と言うべき作品でページ数も少ないし、話の広がりもないし、キャラにもあまり面白みがない。ムーミンを研究している人にとっては貴重な作品ではあろうと思われるが、物語としてはつまらない。
ニョロニョロに心惹かれて、ムーミントロールとママ置いていってしまったパパを探し求める話。短編「ニョロニョロのひみつ」より前の設定のはず。ということは、パパは一度ならず二度までも家庭を顧みず、ニョロニョロの追っかけをしていたことになる。困ったもんだ。

これにて「ムーミン童話全集」全8巻+別巻を全て読了。つまらないのもいくつかあったが、大半は非常に面白く、楽しく読んだ。昔のアニメの記憶にしかなかった「ムーミン」の原作がこういうものだったとはかなり予想外だった。これからも何冊かは繰り返し読むことになると思う。それほどの良さが確かにあった。



小さなトロールと大きな洪水 (ムーミン童話全集)
講談社
トーベ ヤンソン

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小さなトロールと大きな洪水 (ムーミン童話全集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック