「相棒 Season9 第12話 招かれざる客」 ヘモグロビンの量が低い逮捕状

テレビドラマ「相棒 Season9 第12話 招かれざる客」脚本:戸井田雅司 監督:近藤俊明 出演:水谷豊 及川光博 映見くらら 中田博久 広岡由里子 山村美智 エド山口 高畠華澄
2011年1月19日(水)21時~54分放映・鑑賞 テレビ朝日系

何でもありの「相棒」らしい怪作。こういうお遊びの話を平気で作ってしまうところに長寿シリーズたる所以がありそうだ。自由奔放とはこのことである。大いに笑わせてもらった。
杉下右京の役者としての多彩な顔が見られて楽しかった。刑事を辞めても十分役者として食べていけそう。特にわざと下手に演技する技に長けていて観ているものを煙に巻いてしまう。助演の神戸尊の方は単に下手なので刑事の方が向いてそうだ。ただ、とっさに逮捕状の代用品を思いつくあたりの機転の良さは、案外、舞台役者に向いているかも。生の舞台でのアクシデントもアドリブで対応できる。

全体的な話としては、やや無理矢理という感じがする。真犯人の設定もちょっと不自然に思える。ただ、基本的にミステリのパロディを狙っているようなので、不自然さも御都合主義もさほど重要視する気になれない。

最近のドラマでやたらと心理学を応用したものが目立つが、杉下右京は別に心理を読んだりしないところがいい。注意深く人の話を聞き、人の行動を見るだけだ。
携帯電話が圏外の場所なのにあの女性はなぜ度々携帯電話を覗くのか。
夫婦だと名乗るあの二人はなぜ別の種類の結婚指輪をしているのか。
そういった些細なことからある真実を導き出すのである。間違っても、右上を見たからあれは嘘を言っている可能性があるとかいう曖昧なものはない。(「CONTROL 犯罪心理捜査 第2話」より)
ちなみに「相棒 Season9 第10話 聖戦」のラストで杉下右京は、
「もとより人の心など完全に理解できるとは思っていませんが」
と言っている。

一つだけ気になったこと。資産家の孫娘役で高畠華澄という女優が出ていたのだが、あの高畠華宵と何らかの関係があるのだろうか。ネットで調べたがよく分からなかった。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック