「俺はモテても困らない」 ああ、死か。死はいやだなあ。

エッセイ「俺はモテても困らない 松尾スズキの突然独身ブログ」2009年 松尾スズキ著 ロッキング・オン 2009年9月30日初版発行
2010年4月24日(土)購入 BOOK・OFF梅島駅前店 価格300円
2010年5月13日(木)読了

初出
BIGLOBEウェブリブログ「松尾スズキのズルズル日記 ドブロクの唄」2008年1月~2009年4月掲載

すごくゆるくてすごくせつない本である。面白おかしいところもあるけれど、老いや死の影が忍び寄る40代後半のおとこの悲しみを痛切に感じさせる名著である。
前編にあたる「ドブロクの唄」(新潮社)の波乱万丈の日々に比べるといささか小康状態に見えるのだが、人生には悩み怒り苦しみの種は尽きない。それらを持ち前のユーモアで乗り越えて行く松尾スズキは実に立派である。尊敬する。
だが正直に言うと、松尾スズキにはどこか得体のしれない怖さがある。ある日突然、何もかもすべて破壊していずこともなく消えて行ってしまいそうな儚さがある。常に死のことを考え続けている底知れぬ暗さがある。
そんな松尾スズキに共感する部分もあるが、時折ひどい嫌悪感を抱くときもある。

この本が名著であるというのは嘘ではないが、決して口当たりのいい本ではない。どこか嫌な感じがいつまでも残るそんな名著である。




俺はモテても困らない—松尾スズキの突然独身ブログ
ロッキングオン
松尾 スズキ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック