「ぼくはこんな本を読んできた」

エッセイ「ぼくはこんな本を読んできた 立花式読書論、読書術、書斎論」1995年 立花隆著 文藝春秋 1995年12月20日第1刷 1996年3月5日第12刷
2010年3月1日(月)購入 BOOK・OFF梅島駅前店 価格105円
2010年3月4日(木)読了 読書時間120分

15年も前に出た古い本だが、今読んでも強い刺激を受ける。とにかく立花隆の知的好奇心の旺盛さに圧倒される。しかもそれがはるか昔の中学生のころから全く変わらずに持続していることに驚かされる。
「僕の読書を顧みる」と題して中学三年生の橘隆志(本名)君が書いた文章を読むと、その物凄い読書量と的確な発言にはただただ感心せざるを得ない。世の中にはこんなすごい少年が存在していたのだなあ、頑張って本を読まねばいけないなあ、という前向きな気持ちにさせてくれる。

何しろ15年前の本なので中で紹介されている本などはいささか古いのだが、それでもこれだけ多方面にわたる本を取り上げる姿勢自体に感銘を受けた。読書論、読書術なるものも堅苦しくなく、極めて具体的で分かりやすくて、非常に面白く読むことができた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック