「ロアルド・ダール劇場 予期せぬ出来事」

DVD(テレビドラマ)「ロアルド・ダール劇場 予期せぬ出来事」TALES OF THE UNEXPECTED 1979年 原作・前説:ロアルド・ダール 製作:ジョン・ローゼンバーグ 製作総指揮:ジョン・ウルフ 監督:サイモン・ラングトン他 全9話 DVD・BOX 発売・販売元:JVD 放映時間225分 
2009年12月27日(日)鑑賞

作家ロアルド・ダールの短編をドラマ化したテレビシリーズをDVDとして発売したものの第1集。全部で9話収録。
ドラマの前にダール本人が紹介というか解説らしきことを短くコメントする。サーリングやヒッチコックのようにキャラが立っているわけではないし、あまり面白いことを言うわけでもないので正直いってこの部分はいらない気がする。
この辺から既に駄目な雰囲気が漂っているのだが、案の定、肝心のドラマ自体がかなりひどい出来栄えなのである。端的に言うとつまらないのだ。ダール本人がドラマの中身にどのくらい関わっているか分からないが、よくまあこの程度のもので納得したものだと思う。(納得しなけりゃ出演なんかしないはずだ。)
7140円という高い金を出して買ったものなので悔しいので個々の作品を細かく観て感想を書いておこう。

「南から来た男」出演:ホセ・ファーラー マイケル・オントーキン カティ・フラド
原作は名作中の名作で何度も映像化されているし、影響をうけた作品も多数ある。話が面白いから原作そのままで作れば面白くなるはずで、実際途中までは面白く観た。だが、オチのところでがっかりした。●●がいかにも作りものめいて興醒めである。老人にホセ・ファーラー、その妻にカティ・フラドという豪華キャストなのに残念。

「ヴィスクビー夫人と大佐のコート」出演:ジュリー・ハリス
原作自体もコントみたいな軽い話なのでさほど優れているとは言えないのでドラマ化してもあまりよくない。それにしてもジュリー・ハリスの容色の衰え甚だしく観ているのがしんどい。そのへんが大きなマイナスだ。「たたり」(1963年)のジュリー・ハリスは好きなんだけどこれには困った。

「ウィリアムとメアリー」出演:エレイン・ストレッチ
これもオチの描き方がひどい。というか原作のオチのそのあとのシーンを新たに作って加えているのがひどいのである。何もこんなに分かりやすいオチにしなくてもいいのに、製作者は視聴者をバカにしているのかと思えるような原作改悪である。

「おとなしい凶器」出演:スーザン・ジョージ
これも原作は名作であり、最も人口に膾炙した作品である。どんなふうに原作を料理したのかと興味津津で観はじめたら、「えっ、そこから始めるの!」と言いたくなるオープニングで、その後に回想シーンがはいるという構成になっている。こまったことにその構成が作品を台無しにしている。「ヒッチコック劇場」でやったヴァージョンのほうがずっと良かった。スーザン・ジョージもミスキャスト。
唯一、良かったのは冒頭のダールの解説。この原作が、友人のイアン・フレミングとの夕食の時、フレミングが何気なく言った言葉がヒントで生まれたと明かしていること。知らなかった。

「女主人」出演:シオバーン・マッケンナ
これも原作のオチのあとに言わずもながのシーンを追加している。こうなると原作とはもはや別物だ。そう割り切れば原作よりショッキングだし、これはこれで悪くない気もしてくる。でもやっぱり安っぽいし、バカにされたような嫌な感じは残る。屋外のロケ撮影と室内のセット撮影のギャップも凄く気になる。

「首」出演:ジョーン・コリンズ ジョン・ギールガッド
ジョン・ギールガッドが、「スペシャルゲストスター」とクレジットされて出演 した作品。原作を覚えていないので比較もできないから結構楽しめた。でも傑作とまではいかない。

「暴君エドワード」出演:ジョセフ・コットン ウェンディ・ヒラー
ジョセフ・コットン、ウェンディ・ヒラーの老優ふたりの演技が楽しめる。なかなか面白い。ただ、これも原作にない1シーンを追加しているのが気に障る。このオチだとダールというよりマクドナーの演劇「ウィー・トーマス」を思い出してしまう。

「海の中へ」出演:ジャック・ウェストン
これも「ヒッチコック劇場」版の方が良かった。ジャック・ウェストンはなかなかの好演なのだけど、緊迫感もユーモアも物足りない。

「天国へのエレベーター」出演:ジュリー・ハリス
これもジュリー・ハリス主演作だが、割に好感を持って観た。ダールお得意の悪意あるユーモアがうまく映像で表現されていて楽しく観ることができた。ただ、これも原作にない1カットがある。それはいらないと思うカットなのだが、初見の(原作を読まない)人はこれくらい説明しないと駄目なものなんだろうか。

このDVD・BOXは第1集であり、第4集まで発売されているが、この出来ではとても金を出して残りのものを買う気は起きない。これでおしまいということにする。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック