完璧な卵

アクセスカウンタ

zoom RSS 『大家さんと僕』 87歳の夏は今しかないのですものね

<<   作成日時 : 2018/07/09 06:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マンガ『大家さんと僕』矢部太郎著 新潮社 2017年10月30日発行 2018年5月25日14刷
2018年7月7日(土)読了

(注意!)ネタバレあり

発行されて話題になり、売り上げを伸ばしベストセラーに。マンガ賞も受賞して作品の評価も高い。
お笑い芸人である著者が、間借りしている家の大家さんとの交流を描いたハートウォーミングなエッセイマンガ。
ネットでは「ほのぼのする」とか「癒やされる」とか書かれている。

って、ぼくがもっとも苦手とするタイプのマンガではないか。別に嫌いというわけじゃなくて、読めばそこそこ感動するだろうとは予測がつく。でも、わざわざ買って読みたい、という程のモチベーションは上がらない。そんなわけで読まずに来たのだが、発行から8か月にして、つい何となく買ってしまい、一気に読んでしまった。

面白かった。
しかも、その面白さというのが、読む前に想定していた「面白さ」とちょっと違うのである。たしかに、「ほのぼの」あり「癒し」あり、クスッと笑えるし、ちょっと泣けるイイ話なんだが、それプラス、ちょっぴり毒入りなんである。そこが気に入った。
ああ、やっぱり、「作品」というのは自分で実際に読んでみないとダメだなあ、他人様の意見はアテにならん、あくまで参考程度だ。

「お笑いコンビ・カラテカのボケ担当」で39歳の芸人・矢部太郎が引っ越して来たのは、都内の一軒家。一階には87歳の女性の大家さんが住んでいる。矢部は二階の部屋を間借りする。大家さんと矢部は初対面で全くの赤の他人。
ここから、矢部と大家さんの世代を超えた不思議な交流が始まる。
87歳の女性の話、というからもっと介護話が出て来るのかと思ったが、それはなし。矢部とは赤の他人なのだから、矢部が介護する役割でもないし、そもそも87歳の高齢と言っても、一人で暮らし、身の回りのことはできるし、何よりランクが要支援1(のちに要介護1になる)の女性なので、ぼくの父のように87歳で要介護5の寝たきり状態とはわけが違う。老人もさまざまである。
だからこの本から介護の参考に、というのは期待できない。
綺麗ごと、とは言わない。むしろ羨ましい。これって、一種のファンタジーじゃないか。
読みながら思ったのは、この「大家さん」って実在するのだろうか?ということ。矢部太郎の頭の中にしか存在しないんじゃないか。でも、二人でテレビ出演するエピソードもあるから、それは邪推だと思う。

介護とかの重たい話はないのだが、それでも87歳だ、どんなに元気でも老いや死を意識しないではいられない。面白おかしいだけの話にはなりえない。そこは、矢部太郎の巧さが光る。矢部と大家さんの主に世代間ギャップをほのぼのギャグにしておいて、時折、老いや死をネタにぶち込んでくる。それもギャグにしている。矢部よりもむしろ大家さんがその手のギャグを発する。老いや死を自虐ギャグにしてしまう87歳というのも凄い。

電話機に友人知人の番号を登録する時に、

大家さん「次は同級生の・・・ ああこの人は施設に入ったから登録しなくていいわ
えーと この人は痴呆になってて
この人は死んでしまったから登録しなくてよくて
ちほう ちほう しぼう ちほう しぼう・・・」
矢部「・・・もうやめましょう」

ところどころそういうダークな話が混ざるのが面白い。
いちばん好きなのは、ダークとは言い切れないけれど、太宰治が入水自殺した玉川上水に矢部と大家さんがデートに行くシーン。この場所は大家さんのリクエスト。
これで分かるようにこの大家さんは結構文学的・芸術的教養があり、若い頃は画家と結婚していたこともあるという。どうやら(ハッキリとは書いていないが)相当な資産家で、どこか浮世離れしたところがある。近所のスーパー何て行ったことがなく、伊勢丹でお買い物。良家のお嬢様だったことが窺える。
色々謎な部分が多く、それが謎なままなのがまたいい。なんとなく、作家の森茉莉を連想した。

そういう大家さんのキャラが非常に魅力的だが、対する矢部太郎のキャラも面白い。売れない芸人でどこか内向的で自虐的で弱弱しい感じだが、観察眼は鋭く、大家さんの魅力を引き出す技が冴えている。お笑いコンビでいえば、時にツッコミ、時にボケを演じて変幻自在という感じで見事。
本職のマンガ家ではないのだが、この話にこの絵はまさにピッタリという感じで味がある。

これは傑作である。

大家さんと僕
新潮社
矢部 太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大家さんと僕 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『大家さんと僕』 87歳の夏は今しかないのですものね 完璧な卵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる