完璧な卵

アクセスカウンタ

zoom RSS 『不条理なあたし達』 リア充、死滅しろっ♪

<<   作成日時 : 2017/04/08 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マンガ『不条理なあたし達』竹宮ジン著 白泉社 2017年4月5日初版発行
2017年4月8日(土)読了

(注意!)ネタバレあり

社会人ガールズラブものマンガ。会社の先輩社員・山中と新入社員・種田の物語。
オハナシは、レズである山中の視点から描かれる。山中は、仕事もこなすが、女性との恋愛やセックスも普通にやっている。基本的にクールな姿勢を崩さない。人間関係においての距離の取り方が絶妙に上手い。
恋愛やセックスの修羅場を回避する姿勢を持ち続けている。種田が登場する前の第1話の三橋という女性のつきはなし方とか、その典型。
関係のあった女性などから、「本命以外には優しくない」とか、「ホントに他人に無関心なんだから」とか、「山中さんてホント他人に興味ないんですね」とか言われ、山中本人も特に否定はしない。他人に興味も関心もない人間が、他人と恋愛やセックスするということ自体が不思議だが、それでも、「ああ、こういう人もいるんだ」となんだか納得してしまう。このマンガの読みどころは、この山中というキャラの面白さだろう。
取引先の女性とセックスの関係を持っていたが、その女性が男性と結婚するので別れるシーンなんか、未練も何もなくアッサリしたもの。そこは名シーンであると思う。
種田に関して、山中は、「面倒臭い」と思っていたが、だんだん接近していく過程が面白い。まあ山中なので恋のトキメキとかはなくて、あくまでもクールさを崩さないのがいいところ。
後半部は、種田視点で描かれる。種田が山中に惹かれて行くうちに、付き合っていた男と別れたりする。
結局、出会いから2年、山中と種田はセックスする。でも、種田は思う、
「やっぱりこの人は一癖も二癖もある人だわ(確信)」
と。
山中と種田のその後のストーリーが読みたい。
不条理なあたし達
白泉社
竹宮ジン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不条理なあたし達 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『不条理なあたし達』 リア充、死滅しろっ♪ 完璧な卵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる