完璧な卵

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ザ・ノンフィクション その後の中年純情物語』 新しいお人形

<<   作成日時 : 2017/04/04 07:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドキュメンタリー『ザ・ノンフィクション その後の中年純情物語』取材・構成:眞部猪一 
2017年4月2日(日)放送 フジテレビ

地下アイドルグループのメンバー、りあちゃんを熱烈応援する50歳代の中年男きよちゃんを描いたドキュメンタリーの続編。あれから2年、二人はどうなったのか?前の放送もリアルタイムで見て、非常に印象に残っていたので興味津々で見た。
前半は、2年前の放送分のダイジェスト。今さら、と思うが、初めて見る人にはこれがないと二人の関係性がよく分からないから必要か。前は、カタモミ女子が解散したところで終わったのだと思う。
そして2年の月日が流れたけれど、りあちゃんはまだ地下アイドルをやっていて、きよちゃんは相変わらず熱烈応援している姿が映し出される。
りあちゃんは、カタモミ女子解散後、別グループに加入したりしたようだが、それもぽしゃり、今は事務所に所属することもなく、当然マネージャーもいなくて、さらにグループを組むこともせず、ソロ活動の地下アイドルをやっている。当然、人気は出ず、ライブをやっても観客はきよちゃん一人とか、良くても4人とかの惨状。2年前の地上波の放送で認知度はぐ〜んとアップしたのかと思いきや、それがライブ集客にはまるで結びつかないというのが恐ろしいところ。

りあちゃんは、大学を卒業して、就職もせずに地下アイドルに生きる道を見つけたようだ。23歳。きよちゃんは、55歳。2年前よりもグッと老けた感じがする。
番組冒頭でりあちゃんときよちゃんが仲良くデートしてショッピングしている風な映像が流れるので、「二人の関係性に変化が!」と思うのだが、ラストでとんでもないオチが附く。残酷極まりない。でも面白い。ドキュメンタリーといえど、素材そのままではなく、編集・構成・演出の妙を感じさせる。

タイトルに、中年純情物語とかあるのは大きなお世話だと思う。きよちゃんを純情と捉えるかは、この番組を見ている者の自由なのだから、作る側が純情とか勝手に結論出さないでもらえるとありがたい。
きよちゃんと同世代だから言うけれど、55歳で純情はないわ。
今回の放送できよちゃんが十代の頃、田宮模型の人形改造コンテストの常連だったということが明かされる。既成の兵隊人形を「具志堅用高」に改造したりするのが実にシュール。
りあちゃんってきよちゃんが中年になって見つけた新しいお人形なんじゃないだろうか。りあちゃんを応援しながら、どんどん変えていくという、マニアックな遊び心をそこに感じる。

自室を何故か真っ暗にしてフードを頭からかぶり、りあちゃんの物販グッズやサイリウムを別に頼まれたわけでもないのに自主製作するきよちゃんが凄く神々しく見える。ハリウッド映画に出てくる謎の天才ハッカーか、帝国軍に追われて身を隠したジェダイの生き残りみたいで。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ザ・ノンフィクション その後の中年純情物語』 新しいお人形 完璧な卵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる