完璧な卵

アクセスカウンタ

zoom RSS 『文学の墓場 〜20世紀文学の最終目録〜』 フランス人6000人が選んだトップ50

<<   作成日時 : 2017/04/03 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

文芸評論『文学の墓場 〜20世紀文学の最終目録〜』2001年 フランス フレデリック・ベグベデ著 中村佳子訳 角川書店 2003年9月5日初版発行
2017年4月2日(日)読了

1999年にフランスの大手書店フナックとメジャー新聞社ル・モンドが、アンケートを行って6000人から回答を得たものを集計した「フランス人が選ぶ20世紀文学の名作50」を評論家で作家のフレデリック・ベグベデが一作ずつ論評して行ったもの。そしてこれはその年の年末にテレビ番組として放送されたとのこと。
これがテレビ番組?ちょっと凄いなあ。このとてつもない饒舌を長時間スペシャルとして放送したというのが。確かに、この毒舌で軽快で軽妙で軽薄なしゃべりはテレビ向きかも知れないが、例えば日本でこれをできるかなあ。「20世紀日本文学の名作トップ50」って視聴者が関心を持つだろうか。そもそも50もあるかという問題も浮上して来るが。

さて、6000人が選んだ20世紀世界文学トップ50とは何か。取りあえずトップ10を列挙してみよう。

1『異邦人』(1942年)アルベール・カミュ
2『失われた時を求めて』(1913年〜1927年)マルセル・プルースト
3『審判』(1925年)フランツ・カフカ
4『星の王子さま』(1943年)アントワーヌ・ド・サン=テグジュぺリ
5『人間の条件』(1933年)アンドレ・マルロー
6『夜の果ての旅』(1932年)ルイ=フェルディナン・セリーヌ
7『怒りの葡萄』(1939年)ジョン・スタインベック
8『誰が為に鐘は鳴る』(1940年)アーネスト・ヘミングウェイ
9『グラン・モーヌ』(1913年)アラン=フルニエ
10『日々の泡』(1947年)ボリス・ヴィアン

評論家などがあらかじめ200作の候補作のリストを作り、そのなかから6000人が投票したのが、この結果。6000人というのがどういう人たちなのかよく分からない。書店で投票用紙を配布したので、おそらくは一般の文学好きの人々だろうとは思う。で、年齢層は、中高年が多いかな。だって20世紀と言いながら前半に集中しているもの。ま、人気投票って感じかな。異論反論いろいろ出てくるだろうが、これが20世紀末のフランス人の人気作だという一つの参考になる。当然ながら、フランス強し、という感じがする。20世紀文学のワンツーフィニッシュがフランスとはね。しかも、そのなかでもプルーストを差し置いてカミュの『異邦人』が輝けるトップ1とは、『異邦人』好きな僕としては宝物を手に入れて嬉しいような、宝物が奪われて悔しいような気分。

ベグベデとしては、このトップ50に不満があるようだ。自分だったら、あれとこれを選ぶのになあ、という思いが伝わって来る。そもそも叩き台になった200作にすら入らなかった作家の名前を列挙し、「僕が彼らの名前をリストに「入れ忘れる」ことはない。」と言う。
バタイユ、コクトー、ジュネ、ブローティガン、サリンジャー、グラス、ミラー、シムノン、ラディゲ等々、確かにいっぱい抜けている。ま、誰がどんなふうにリストアップしても不満は出るとは思う。

50作を一つずつ、コメントしているのだが、やっぱりベグベデの好みは出てしまう。テレビのお仕事だからあからさまに「愚作だ」とか罵倒はしないけれど、やんわりと皮肉ったり、揚げ足とったり、「この作家だったら別の●●の方が良かったのに」と言ったりと、嫌いな作品については割とわかりやすい。『風と共に去りぬ』なんてよほど気に入らないのか、賛否両方のコメントを並べて見せる「芸」を披露する。
で、ベグベデは、毒舌でシニカルなのかと言えば、そうではない。自分が好きな作品・作家に関してはこれ以上ないほどの熱の入れ方で褒め称える。
レーモン・クノー『地下鉄のザジ』、アルベール・コーエン『王の伴侶』、ウラジミール・ナボコフ『ロリータ』、ボリス・ヴィアン『日々の泡』、セリーヌ『夜の果ての旅』、マルセル・プルースト『失われた時を求めて』等々。
特に『失われた時を求めて』は、「過去1000年の名作1000」の第1位だそうである。
すっかり、ベグベデという人が好きになった。名前が実に覚え辛く書きにくいのを別にすれば。

文学の墓場―20世紀文学の最終目録
角川書店
フレデリック ベグベデ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 文学の墓場―20世紀文学の最終目録 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『文学の墓場 〜20世紀文学の最終目録〜』 フランス人6000人が選んだトップ50 完璧な卵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる